« 阪神間から1時間半のところにスキー場オープン | Main | 新千歳の発着枠拡大しても「エアポート」の輸送力増強はせず »

旧江差線にトロッコ鉄道

 江差線木古内-江差間はあまりにも利用者の少なさに、2014年5月に廃線になりました。ところが、一部区間だけですが、それが復活したのです。

 復活したのは北海道新幹線開業日と同じ3月26日。旧渡島鶴岡駅(木古内の次だった駅、タクシーでも木古内駅前から1000円程度)付近の約1キロの区間がトロッコ鉄道になったのです(イベント開催時には、これ以外の区間も走行するようです)。道南トロッコ鉄道といいます。乗り物は足こぎトロッコと動力付トロッコの2種類。基本的には冬季を除く休日のみの運転のようです。
(参考:道南トロッコ鉄道ホームページ http://senro.donan.net、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJ3N56TVJ3NIIPE00Z.html)

|

« 阪神間から1時間半のところにスキー場オープン | Main | 新千歳の発着枠拡大しても「エアポート」の輸送力増強はせず »

北海道」カテゴリの記事

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63335039

Listed below are links to weblogs that reference 旧江差線にトロッコ鉄道:

« 阪神間から1時間半のところにスキー場オープン | Main | 新千歳の発着枠拡大しても「エアポート」の輸送力増強はせず »