« 神戸市交通局、山陽バスでも「ICOCA」 | Main | 東京駅から富士五湖方面へのバスを中央道経由に »

南阿蘇鉄道、7月にも部分再開

 南阿蘇鉄道は以前にも記事にした通り、熊本地震による土砂崩れの影響により、全線で運転できない状態が続いています。その南阿蘇鉄道について26日、南阿蘇村役場において、南阿蘇鉄道の担当者が運転再開に向けた今後の方針を示しました。

 復旧は3段階に分かれます。一番最初に復旧するのは、中松-高森間、7.1キロ。被害が比較的少なかったため、7月中旬に運転再開を目指します。その次に復旧するのは、長陽-中松間、5.8キロ。1年以内の運転再開を目指します。最終的には、残る立野-長陽間も復旧させ、全線での運転を目指すことにしていますが、復旧には多額の費用がかかることから、南阿蘇鉄道は国や沿線自治体の支援が不可欠だと考えています。南阿蘇鉄道は南阿蘇村にも協力を求め、南阿蘇村も協力する方針です。

(追記)
 南阿蘇鉄道の中松-高森間は、7月31日に運転再開します。1日4往復しますが、そのうち3往復はトロッコ列車です。
(参考:NHKホームページ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160526/k10010536441000.html、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160719/k10010601211000.html)

|

« 神戸市交通局、山陽バスでも「ICOCA」 | Main | 東京駅から富士五湖方面へのバスを中央道経由に »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南阿蘇鉄道、7月にも部分再開:

« 神戸市交通局、山陽バスでも「ICOCA」 | Main | 東京駅から富士五湖方面へのバスを中央道経由に »