« 東武野田線逆井-六実間複線化へ | Main | 西武、きゃりーぱみゅぱみゅとコラボして「SEIBU KPP TRAIN」 »

Peach、機内食で近大ナマズ

 ウナギの漁獲量は激減し、価格は高騰しています。そこで、マグロの完全養殖などで実績のある近大は、ナマズを使って、ウナギに似せたものをつくっています。ナマズの泥臭さをなくし、脂をのせてウナギの味に近づけた、「近大発うなぎ味のナマズ」です。餌の与えかた、調理方法も工夫していて(ナマズはウナギに比べて水分が多いため、たれの塩分を減らして身がパサつかないようにしています)、食べると、ウナギとは違うものの、ほどよく脂がのっているようです。白身で、泥臭さはありません。

 この「近大発うなぎ味のナマズ」を使った機内食が、6月1日から登場します。「近大発うなぎ味のなまずごはん」です。錦糸卵の上にナマズの蒲焼きが載っています。Peachで食べることができます。飛行時間が90分以上の国内線と沖縄-ソウル線、東京発台北行きを除く国際線で食べることができます。約700食限定で、値段は1350円。ウナギで出せば2000円以上になるようです。1日当たり10~30食の販売を見込んでいます(1日に提供する最大量が30食です)。
(参考:乗りものニュース http://trafficnews.jp/post/51569/、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HS7_Y6A510C1TI5000/、東京新聞ホームページ http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201605/CK2016051902000149.html)

|

« 東武野田線逆井-六実間複線化へ | Main | 西武、きゃりーぱみゅぱみゅとコラボして「SEIBU KPP TRAIN」 »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Peach、機内食で近大ナマズ:

« 東武野田線逆井-六実間複線化へ | Main | 西武、きゃりーぱみゅぱみゅとコラボして「SEIBU KPP TRAIN」 »