« 伯備線をフリーゲージで整備するとさらに遅くなる? | Main | 旧江差線にトロッコ鉄道 »

阪神間から1時間半のところにスキー場オープン

 兵庫県の中ほど、神河町というところでスキー場建設が進んでいます。標高約800メートルの峰山高原というところにつくる予定で、2016年度に着工、2017年12月に開業する予定です。仮称は峰山高原スキー場といいます。国内でのスキー場新設は、2003年の斑尾高原豊田スキー場(閉鎖)以来、14年ぶりになります。

 峰山高原スキー場は家族向けと中・上級者向けの3コースを整備します。ナイター営業を行う予定(23時まで)で、家族向けのゲレンデには照明設備も備えます。冬場には50センチメートル~1メートルの積雪がありますが、暖冬に備えて、少なくとも1コースは営業できるよう、人工降雪機を備えます。総事業費は8億円、阪神間などから1シーズンあたり5万人の来場者を見込んでいます。

 ここの売りは、アクセスの良さ。阪神間から車で約1時間半。スキー場開業後は、神姫バスが大阪や姫路などからのバスの運行を予定しています(姫路からだとバスでも1時間で着くことができるようです)。気軽に行くことができるのが売りだそうです。町は冬場の観光振興の目玉にしたいと考えているようです。
(参考:神戸新聞NEXT http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007790837.shtml、http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201603/0008937476.shtml、タビリスホームページ http://tabiris.com/archives/mineyama/)

|

« 伯備線をフリーゲージで整備するとさらに遅くなる? | Main | 旧江差線にトロッコ鉄道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神間から1時間半のところにスキー場オープン:

« 伯備線をフリーゲージで整備するとさらに遅くなる? | Main | 旧江差線にトロッコ鉄道 »