« 秩父鉄道のSL、西武秩父に乗り入れ | Main | Peach、機内食で近大ナマズ »

東武野田線逆井-六実間複線化へ

 東武野田線は大宮から春日部、柏を経由して船橋に至る路線です。急行の新設新車(60000系)の投入といった改善が進んでいます。

 しかし、東武野田線は複線と単線が混在しています。3月に運行を開始した急行も、急行運転するのは大宮-春日部間だけです。春日部-船橋間は単線区間があることなどを理由として、各駅に停まっています。

 その東武野田線ですが、一部で複線化を行うことになりました。以前にも記事にした、逆井-六実間(約3.9キロ)です。ここは柏-船橋間で唯一の単線区間で、ここを複線化することによって、柏-船橋間は全線複線化されます。複線化工事は2016年度下期に始め、2019年度末の完成を目指します。複線化することによって、交換のための待ち合わせ時間が解消され、所要時間が短縮されます。

 この複線化工事により残る単線区間は春日部-運河間(一部を除く)の約18キロになりますが、残る区間も順次複線化されるわけではありません。というのも、この区間の一部、清水公園-梅郷間において高架化工事が行われていますが、単線のままで高架になるのです。つまり、この区間は複線化を行うほどの需要はないと考えているわけで、いくら将来の複線化に対応できる構造にはなっているとはいえ、近いうちには複線化することはないのでしょう。
(参考:東京新聞ホームページ http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201604/CK2016042802000188.html、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2016/04/26/232/、「鉄道ファン」2016年7月号 交友社)

|

« 秩父鉄道のSL、西武秩父に乗り入れ | Main | Peach、機内食で近大ナマズ »

鉄道」カテゴリの記事

東武」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東武野田線逆井-六実間複線化へ:

« 秩父鉄道のSL、西武秩父に乗り入れ | Main | Peach、機内食で近大ナマズ »