« 「バスのバーティー」申し込み方法、奥大井恋錠、SLに乗る会社説明会 | Main | 伊勢車両区、3月末に廃止していた »

JR貨物のDE10とDD51の後継機について

 JR貨物の平成28年度事業計画によれば、JR貨物はDE10の代替となる機関車を開発しているようです。

 この代替となる機関車、入換用のHD300を増備するのではなく、非電化区間の本線走行もできるようです。HD300と同じようにハイブリッドになるかなどは、まだ決まっていません。

 また、かつては幹線用のディーゼル機関車としてDD51が活躍していましたが、今は関西線の貨物列車が最後の活躍舞台となっています。ところがこれも永久に続くわけではありません。DF200を関西線仕様にしたものを試作するようです。詳しいことはわかりませんが、DD51の引退もそう遠くない時期にあるのかもしれません。続報を待ちましょう。
(参考:JR貨物ホームページ http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/news/2016jigyo-01.pdf、「鉄道ファン」2016年7月号 交友社)

|

« 「バスのバーティー」申し込み方法、奥大井恋錠、SLに乗る会社説明会 | Main | 伊勢車両区、3月末に廃止していた »

鉄道」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR貨物のDE10とDD51の後継機について:

« 「バスのバーティー」申し込み方法、奥大井恋錠、SLに乗る会社説明会 | Main | 伊勢車両区、3月末に廃止していた »