« 0系新幹線の運転体験ができる? | Main | 南阿蘇鉄道に復旧調査費2億円、国道57号は長大トンネルで »

上越新幹線で「朝採り枝豆」車内販売

 新潟の枝豆はおいしいといわれています。その新潟の夏の風物詩とされる枝豆ですが、JA全農にいがたの協力の下、7月1日から9月30日までの間(予定)、上越新幹線の一部列車の車内において販売します。

 「朝採り枝豆」を販売するのは、新潟を14時以降に出る上越新幹線。「Maxとき326号」(新潟14:19発)から「とき342号」(新潟18:12発)までの9本です。一部の下り列車でも販売予定ですが、1日50パックの販売予定で、商品が無くなり次第終了となります。

 販売するのは枝豆1パック(約100グラム)税込300円、新潟限定ビール(350ミリリットルの缶ビール)とのセットもあります。税込500円です。夕方なら、ビールとセットで頼みたいところです。代金の支払いには「Suica」も使えます。

 なお、当日の天候や収穫状況、列車状況等により、朝採ったものでないものになることがあります。
(参考:JR東日本新潟支社ホームページ http://www.jrniigata.co.jp/Scripts/press/20160701asadoriedamame.pdf)

|

« 0系新幹線の運転体験ができる? | Main | 南阿蘇鉄道に復旧調査費2億円、国道57号は長大トンネルで »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63841890

Listed below are links to weblogs that reference 上越新幹線で「朝採り枝豆」車内販売:

« 0系新幹線の運転体験ができる? | Main | 南阿蘇鉄道に復旧調査費2億円、国道57号は長大トンネルで »