« 京都市長、リニアの学研都市経由を容認か? | Main | 厚床駅、1番線のみの駅となる »

北陸新幹線の建設費、京都府は「小浜-京都ルート」負担金減額要求

 北陸新幹線敦賀-新大阪間の建設費はいくらになるのでしょうか? 福井県は「小浜-京都ルート」と「舞鶴ルート」の2パターンについて、建設費の独自試算を行い、16日の福井県議会新幹線対策特別委員会で報告しました。

 それによりますと、「小浜-京都ルート」は1.36兆円、「舞鶴ルート」は2.04兆円と「舞鶴ルート」のほうが7000億円近く多くかかります(京都-新大阪間は箕面市付近を経由するとします。学研都市を経由すると距離が18キロ伸び、所要時間も5分は伸び、大深度地下を通るため建設費が膨らむのです)。しかも、「舞鶴ルート」のほうが60キロほど遠回りなので(「小浜-京都ルート」は小浜駅と京都駅を最短距離でつなげ、「舞鶴ルート」は舞鶴市から綾部市や福知山市などを経由せず、京都駅にまっすぐ南下するとします)、所要時間もその分かかり、運賃・料金も多くかかります。福井-新大阪間でみると、20分弱余計にかかり、2000円ほど高くなるとしています。「舞鶴ルート」を選ぶメリットがないのは明白です。

 北陸新幹線敦賀以西のルート候補はほかにもあります。敦賀-米原間のみを建設し、米原で東海道新幹線に接続する「米原ルート」ですが、こちらの試算はしていません。「米原ルート」だと米原でのフル規格新幹線同士の乗り換えが発生しますし、米原でJR西日本とJR東海に分割されるために貸付料の話が出ます。さらに、この「米原ルート」、JRからの支持がないのです。整備新幹線の建設にはJRの同意が欠かせないので、これは致命的でしょう。いくらリニアの全線開業が前倒しになるとは言っても、一気に全線開業するのではなく、8年程度です。敦賀までできた勢いで米原までつくっても、新幹線同士の乗り換えを余儀なくされるだけです。

 ここまで見ると「小浜-京都ルート」が最強と思われるのですが、難しい話が出てきました。京都府が負担金の支払いを渋っているのです。「小浜-京都ルート」では京都府内に京都駅以外に設置される駅はなく、南丹市や京都市の山間部を縦断します。そのため、通過距離などによって決まる負担金は京都府の受ける受益に見合わないというのです。もし、この「小浜-京都ルート」に決まった場合は、負担金の減額を求めるとのことです。

 京都府としては、京都府北部に多大な経済効果をもたらす「舞鶴ルート」なら、相応の負担をするとしています。しかし、関西と北陸を行き来する人にとって、京都府北部を通る必要はありません。多くの人を不便にするルートです。京都府北部については、北陸新幹線とは別に高速化を図ればよい話で(ただし需要を考えたら在来線の高速化程度が適正でしょう)、多くの利用者を犠牲にしてよい話ではありません。「小浜-京都ルート」で京都駅を通ること自体が、京都府にとって多大なメリットがある話なのです。
(参考:福井新聞ホームページ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/super_expless/97811.html、京都新聞ホームページ http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20160621000147、中日新聞ホームページ )http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160617/CK2016061702000009.html

|

« 京都市長、リニアの学研都市経由を容認か? | Main | 厚床駅、1番線のみの駅となる »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

>そのため、通過距離などによって決まる負担金は京都府の受ける受益に見合わないというのです。

京都-敦賀間は現在でも特急で50分程度です。
小浜経由で開業しても、恐らく25分程度かかります。
しかも、京都駅が大深度地下になるなら、メリットは少ないでしょう。
便益と負担を比較するなら、後者の方が大きい可能性もあります。

>ここまで見ると「小浜・京都ルート」が最強と思われるのですが、

政治的にはともかく、地質・地形的には困難が多いでしょう。比良山地の西側は大きな活断層が走っているし、ルート上にある芦生の森が国定公園に指定されたことで、開発行為が規制されることになりました。

また、京都-新大阪間に大深度地下ルートを建設するなら、この区間だけで、1兆円程度かかります。
京都-敦賀間も湖西ルートの7700億円よりは高くなるから、併せて2兆円近い建設費となるはずで、福井県の見積もりは甘すぎると思えます。

湖西ルートのBC指数は1.45程度なので、湖西より遠回りで時短効果の薄い小浜京都の場合、BC指数は0.5-0.6程度と著しく悪く、建設が否決される恐れがあります。

Posted by: かにうさぎ | 2016.07.23 10:36 PM

 かにうさぎ さん、こんばんは。

* 京都-敦賀間は現在でも特急で50分程度です。

 北陸新幹線が直通で京都駅に直通するメリットは大きいです。運が良ければターミナルにもなります。「舞鶴ルート」を求める京都府なので、その価値判断が入っているのでしょう。

* 湖西ルートのBC指数は1.45程度なので、

 「湖西ルート」の数字が東海道新幹線を乗り入れに前提としたものがどうかは考えないといけません。

 もし、「小浜-京都ルート」の採算が悪いと判断したならば、北陸新幹線はどこも採算が取れないでしょう。「米原ルート」だと、フル規格新幹線同士なのに、乗り換えが必要です。結局、敦賀以西は整備されずにこのままということになります。

Posted by: たべちゃん | 2016.07.23 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸新幹線の建設費、京都府は「小浜-京都ルート」負担金減額要求:

» 【小浜・京都ルート】京都府が地元負担減額... [かにうさぎの部屋]
京都府は、北陸新幹線が小浜・京都ルートになった場合、負担金の減額を求める方針である。小浜・京都では、府内は、大半が山岳地帯をトンネルで通過するだけで、京都駅以外、駅が設... [Read More]

Tracked on 2016.06.25 10:53 AM

» 傲慢やぞ京都w [淡海の国から on blog]
その昔、東海道新幹線ができる時に、すべての新幹線を停めるようにゴネた結果いまの新幹線京都駅の形が出来たのは知られている話ですが、ちょっと最近の京都府と京都市は傲 [Read More]

Tracked on 2016.06.26 06:38 AM

« 京都市長、リニアの学研都市経由を容認か? | Main | 厚床駅、1番線のみの駅となる »