« 「ブラタモリ」を追体験するツアー | Main | 只見線、JR東日本が年2億円以上の地元負担による鉄路運転再開を提案 »

猛暑に東急に乗るとポイント

 今年2016年は、猛暑になるといわれています。

 そうなると、心配になるのが電力の逼迫。東日本大震災以降、電力の節約意識が強くなり、原発をほとんど使わなくても電力が足りるようになりましたが、猛暑ならエアコンなどを使わざるを得ず、逼迫の心配が出てきます。

 そこで東急と東急パワーサプライは、7月1日から8月31日の間、「東急でんき」と契約し、かつ「電車と電気でたまるたまるキャンペーン」に登録した人が、猛暑の日の10時から16時に東急線に乗車した場合、「TOKYU CARD」にポイントが付与されるのです。定期券区間外で乗車した場合は50ポイント、定期券区間内だと10ポイントを獲得します(ポイントの獲得は1日1回のみ、1ポイントは1円分)。ちなみに、ここでいう猛暑日とは、前日11時に気象庁が発表した天気予報で、東京地方(離島を除く)または神奈川県東部の予想最高気温が35度以上となるときです。

 このキャンペーンをすることによって、日中の鉄道利用促進を図ります。暑い家でじっとしていれば暑いですが、電車には冷房がついていますし、お出かけ先にも冷房が入っています。東急の店で買い物をしてもらえたら、さらにラッキーです。
(参考:東急パワーサプライホームページ https://www.tokyu-ps.jp/news/view/10310)

|

« 「ブラタモリ」を追体験するツアー | Main | 只見線、JR東日本が年2億円以上の地元負担による鉄路運転再開を提案 »

鉄道」カテゴリの記事

東急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 猛暑に東急に乗るとポイント:

« 「ブラタモリ」を追体験するツアー | Main | 只見線、JR東日本が年2億円以上の地元負担による鉄路運転再開を提案 »