« 池尻大橋、三軒茶屋から渋谷まで、電車定期券でバスも乗車可 | Main | 山田線盛岡-宮古間、早ければ2017年10月に復旧見込み »

可部線延伸区間の終点はあき亀山

 いったん廃止された可部線可部以遠ですが、2017年春に一部区間が復活します。復活する区間は延伸扱いとなり、2駅が新たにできることになりますが、7月8日、その駅名が発表されました。

 その駅名は、中間駅が河戸帆待川<こうどほまちがわ>、終着駅があき亀山<あきかめやま>です。仮称が新可部、新河戸だったので、大きく変わります。2003年に廃止になった可部線可部以遠には、安芸亀山という駅がありました(廃止時点で、可部から3つ三段峡寄りの駅)。新たな終着駅となるあき亀山は、駅が亀山地区にあることもあり、それを引き継ぐ格好の駅名となります(安芸亀山とあき亀山は、まったく異なるところにあります)。安芸をひらがな表記にしたのは、安芸亀山とあき亀山を区別させるためでしょうか? JR西日本広島支社は両駅の1日の乗降客をそれぞれ1800人(河戸帆待川)、2200人(あき亀山)と見込んでいます。

 話は変わりますが、以前にも記事にした通り、山陽線西条-八本松間に新駅を設置します。ここも2017年春に開業しますが、その新駅の名称も決まりました。仮称通り、寺家<じけ>と言います。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/07/page_8915.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJ7836Q1J78PITB001.html、マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2016/07/09/093/)

|

« 池尻大橋、三軒茶屋から渋谷まで、電車定期券でバスも乗車可 | Main | 山田線盛岡-宮古間、早ければ2017年10月に復旧見込み »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/63889959

Listed below are links to weblogs that reference 可部線延伸区間の終点はあき亀山:

» 【JR西日本】可部線電化延伸区間の駅名が決定。中間駅「河戸帆待川」、終着駅「あき亀山」に [阪和線の沿線から]
かつて三段峡まで伸びていたJR西日本可部線ですが、2003年(平成15年)に可部以北が廃止となりました。 その後、こちらのエントリーでもご紹介したように、可部から先の約1.6kmを再延 ... [Read More]

Tracked on 2016.07.12 at 10:57 PM

» JR西日本、可部線延伸区間および山陽線新駅の駅名決定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 可部線および山陽線新駅の駅名決定について:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2016.07.14 at 10:35 PM

« 池尻大橋、三軒茶屋から渋谷まで、電車定期券でバスも乗車可 | Main | 山田線盛岡-宮古間、早ければ2017年10月に復旧見込み »