« 雷鳥の英訳はthunderbirdではありません | Main | 福島交通、旧東急1000系を導入 »

くりこま高原駅-南三陸間にバス

 宮城県北東部の南三陸町は、公共交通機関で行くのが難しいところ。新幹線の最寄り駅はくりこま高原ですが、そこからの公共交通機関はありません。車だとお酒も飲めないですし、運転するのに疲れます。ところが、その南三陸町に行きやすくなるバスがこの夏に運行されています。

 8月11日から28日の間、くりこま高原駅と南三陸町を結ぶバスは1日2往復します。南三陸町内では4か所の宿泊施設に寄ります。マイクロバスを使い、所要時間は約90分です。南三陸町での消費を喚起するため無料ですが、乗車するのには条件があります。「みなたび」(南三陸町観光協会が運営する宿泊予約サイト)の宿泊プランかツアー・体験プログラムに参加するか、南三陸応援団の加入者などに限られます。

 将来的には仙台駅や一ノ関駅への便も運行したい考えだそうです。
(参考:三陸経済新聞ホームページ http://sanriku.keizai.biz/headline/1269/)

|

« 雷鳥の英訳はthunderbirdではありません | Main | 福島交通、旧東急1000系を導入 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference くりこま高原駅-南三陸間にバス:

« 雷鳥の英訳はthunderbirdではありません | Main | 福島交通、旧東急1000系を導入 »