« 気賀-舘山寺温泉間にシャトル船 | Main | 夕張市、自ら夕張支線の廃止を提案 »

「お好み焼き定食」は太る?

 大阪でよくある食べ合わせが、お好み焼きとご飯、うどんにかやくご飯、ラーメンとチャーハンといった主食の重ね食べ。おいしそうな食べ合わせですが、残念ながらこの食べ合わせは太るようです。

 大阪府が2日に発表した「大阪版健康・栄養調査」(2015年11~12月に18歳以上の府民を対象に実施、1858人から回答)によれば、大阪人の4人に1人(男性27%、女性26%)は1日1食以上重ね食べをしていました。週1回以上に範囲を広げると、男性の61%、女性の47%が重ね食べをしています。

 これを肥満と関連させます。体格指数(BMI)が25以上ある肥満の男性では70%、女性では56%が週1回以上重ね食べをしています。BMI18.5未満のやせ形の人の場合は男性が53%、女性が41%なので、明らかな差があります。もっとも、このように重ね食べをする人が多くても、大阪府の18歳以上の肥満の割合は男性が25%、女性が18%で、全国平均(20歳以上)よりむしろ低いとのことです。

 確かに糖分や油のあるものはおいしく、「お好み焼き定食」、「うどん定食」、「ラーメン定食」はその条件を満たしています。主食の食べ合わせは文化的な要素もありますが、健康のためなら、大阪府の担当者の言うように、ご飯を外してお好み焼きに多くの野菜を入れるなどの対応をしたほうがいいかもしれません。
(参考:日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC02H2X_S6A800C1AC8000/、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJ8253QQJ82PTIL00S.html、北海道新聞ホームページ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/health/health/1-0300265.html)

|

« 気賀-舘山寺温泉間にシャトル船 | Main | 夕張市、自ら夕張支線の廃止を提案 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64007971

Listed below are links to weblogs that reference 「お好み焼き定食」は太る?:

« 気賀-舘山寺温泉間にシャトル船 | Main | 夕張市、自ら夕張支線の廃止を提案 »