« 「スルッとKANSAI 3dayチケット」、秋で発売終了 | Main | 大津駅にカプセルホテル »

新宿-飛騨高山線、一部を飛騨古川まで延長

 京王電鉄バスと濃飛乗合自動車が共同で運行する新宿-飛騨高山線。1998年3月に運行を始め、2012年7月からは1日6往復(夏期は7往復)運行しています。

 この新宿-飛騨高山線ですが、10月1日から1往復が飛騨古川に延長になります。延長するのは新宿14:35発(古川駅前20:35着、京王担当)、古川駅前15:25発(新宿21:30着、濃飛担当)です。このうち飛騨古川15:25発については、高山濃飛バスセンターで高山濃飛バスセンター16時台発の名古屋、岐阜、金沢、大阪への高速バスに乗り継ぎが可能となっています。

 新宿-飛騨古川間の運賃は6900円ですが、1往復の飛騨古川直通便以外でも高山濃飛バスセンターで乗り継ぐことによって、この運賃が適用になります。片道でも高速バス利用日を含めて3日間有効なので、高山で泊まる場合でも適用になりますが、出札窓口で買わないといけないので(WEBやコンビニでは扱っていません)、地元の人以外は使いにくいかもしれません。なお、高山-飛騨古川間のバスは深夜バス(高山濃飛バスセンター22:40発、23:40発)でも差額(140円)を車内で精算することによって乗車できます。
(参考:濃飛乗合自動車ホームページ https://www.nouhibus.co.jp/wp_rnw/wp-content/uploads/2016/08/ce67446abc7b6563938805acc896fd2e.pdf)

|

« 「スルッとKANSAI 3dayチケット」、秋で発売終了 | Main | 大津駅にカプセルホテル »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新宿-飛騨高山線、一部を飛騨古川まで延長:

« 「スルッとKANSAI 3dayチケット」、秋で発売終了 | Main | 大津駅にカプセルホテル »