« 濃飛バスの高速バスの話題 | Main | JR西日本、フリーゲージトレインの山陽新幹線乗り入れと北陸新幹線学研都市経由に否定的 »

JR北海道、根室線東鹿越-新得間を復旧させず

 根室線の東鹿越-新得間は8月末の台風で大きな被害を受け、運休したままとなっています。

 この区間は2017年春以降に災害復旧工事に着手する予定でしたが、何しろここは利用者の極めて少ない区間。せっかく多額の費用をかけても使われないのは、ある意味もったいないです。

 そこでJR北海道は東鹿越-新得間の復旧工事を行わず、そのままバス転換させる方針を21日に地元の南富良野町に伝えています。バス転換する区間は運休している東鹿越-新得間のみにとどまらず、富良野-新得間となっています。池部南富良野町長は鉄道の存続を要望していますが、あまりもの輸送密度の低さを考えたら、廃止を拒むことはできないでしょう。

(追記)
 東鹿越-新得間の復旧には10.5億円ほどかかるようですが(工事期間は1年以上)、国などから補助金をもらえば、鉄路の維持が求められます。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000115-mai-soci、中日新聞ホームぺージ http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016112101001787.html、レスポンスホームページ https://response.jp/article/2017/07/13/297389.html)

|

« 濃飛バスの高速バスの話題 | Main | JR西日本、フリーゲージトレインの山陽新幹線乗り入れと北陸新幹線学研都市経由に否定的 »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64526739

Listed below are links to weblogs that reference JR北海道、根室線東鹿越-新得間を復旧させず:

« 濃飛バスの高速バスの話題 | Main | JR西日本、フリーゲージトレインの山陽新幹線乗り入れと北陸新幹線学研都市経由に否定的 »