« 南武線鹿島田と横須賀線新川崎の間に歩行者用通路 | Main | JRに要求するだけでは何も改善しない »

10万円払えば、鉄道会社が自宅まで線路を敷いてくれる

 11月3日に行われた高松琴平電気鉄道(ことでん)のイベント、「第15回ことでん電車まつり」において、あるものが販売されました。

 それは線路。中古のレール、コンクリート製の枕木、バラストに加えて、実際に標準軌の線路も敷いてくれます(枕木が標準軌に対応したものであるため、狭軌等での敷設はできません)。1メートル単位で5メートルまで敷設してくれ、値段は1メートル当たり10万円(消費税別)です。購入できるのは香川県内(離島を除きます)に在住する人のみで、4トントラックが入ることが条件です。敷設する土地は申し込んだ人が用意する必要があります。

 この取り組み、初めてのことですが、どうやら購入した人がいたようです。沿線の人が購入したようで、ことでん担当者の話の通り、2017年以降も継続して販売されるかもしれません。
(参考:乗りものニュース http://trafficnews.jp/post/59254/、「編集長敬白」 http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2016/11/post_1288.html)

|

« 南武線鹿島田と横須賀線新川崎の間に歩行者用通路 | Main | JRに要求するだけでは何も改善しない »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10万円払えば、鉄道会社が自宅まで線路を敷いてくれる:

« 南武線鹿島田と横須賀線新川崎の間に歩行者用通路 | Main | JRに要求するだけでは何も改善しない »