« 兵庫県バス協会、4エリアでフリーきっぷ発売 | Main | 上越新幹線の乗車人数、新潟駅や長岡駅でも大幅減少 »

7200系にまつわるエキセトラ

 JR四国の7200系について、興味ある話がありましたので、紹介したいと思います。

 国鉄最末期に導入された121系も、更新の時期を迎えています。JR東日本やJR東海のようにお金のある会社ならともかく、JR四国にそのようなお金はありません。ただ、121系は軽量ステンレス製で痛みが少なく、3ドア車なので、台車と電気機器を更新すればまだまだ使えます。この機会に省力化と省エネが期待できるVVVFインバータにすることになり、7200系にすることにしました。VVVFインバータにすることで30年持つようで、直流電動機の車両がJR四国から消えるのです。なお、121系を捨てて7200系という名前にしたのは(「121系7000番台」という案もあったようです)、7000系と併結することができるためです。

 もっとも、予備車の都合上、一気に改造することができず、数年かけて121系を7200系に変えていくことになります。7200系になれば7000系と併結することができるので、予備車も共通化できます。113系を廃車することができるのです。

 7200系の中にはワンマン対応になっているものがありますが、すべてがワンマン対応になるわけではありません。ワンマン対応にするのは3編成だけです。瀬戸大橋線も今のところ通る予定がないため、トイレは準備工事にとどめ、設置はしませんでした。
(参考:「鉄道ファン」2016年10月号 交友社)

|

« 兵庫県バス協会、4エリアでフリーきっぷ発売 | Main | 上越新幹線の乗車人数、新潟駅や長岡駅でも大幅減少 »

JR四国」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64157466

Listed below are links to weblogs that reference 7200系にまつわるエキセトラ:

« 兵庫県バス協会、4エリアでフリーきっぷ発売 | Main | 上越新幹線の乗車人数、新潟駅や長岡駅でも大幅減少 »