« ドイツ鉄道のドアは発車30秒前に閉まる | Main | 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? »

御堂筋線にもハートの吊り革

 大阪を代表する地下鉄路線と言えば、何といっても御堂筋線。その御堂筋線に10月末から1年間の予定で、変わった吊り革の列車が走っています。

 妊活応援サプリの製造販売をしているゲンナイ製薬(東京都)の社長は、元々吉本の芸人。その元芸人社長が御堂筋線の1編成を使って行っているのが、著名人の格言などを大阪弁に置き換えて紹介する企画。偉人や著名人の愛に関する格言を大阪弁に置き換えた「愛の大阪弁格言」と、恋や家族への愛を基本テーマとした「大阪ならではの迷言」を吊り革広告として掲示します。格言や迷言は全部で19パターンあります。このような企画は首都圏のいくつかの路線で行われていますが、大阪弁が出るのは関西初の御堂筋線が初めてです。

 御堂筋線には660本の吊り革がありますが、そのうちの1本はピンク色のハート型となっています。「幸運のハート型吊り革」です。どこにあるかは秘密です。
(参考:ゲンナイ製薬ホームぺージ http://gennai-seiyaku.co.jp/img/media/press20160929.pdf、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/ASJBS5JDGJBSPTIL01X.html)

|

« ドイツ鉄道のドアは発車30秒前に閉まる | Main | 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? »

鉄道」カテゴリの記事

大阪市高速電気軌道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 御堂筋線にもハートの吊り革:

« ドイツ鉄道のドアは発車30秒前に閉まる | Main | 「米原ルート」でも1時間に1本の乗り入れは可能? »