« 南海、「マイチケット」利用終了、払い戻しへ | Main | 「伊予灘ものがたり」、下灘で乗降できず »

JR北海道にも「えきねっとトクだ値」

 JR北海道のインターネット予約サービスが、「JR北海道予約サービス」から「えきねっと」に移行するという話は以前に書きましたが、その続報です。

 2月1日から、「えきねっとトクだ値」を北海道内の特急列車に設定します。「スーパーとかち」は2月1日発売開始、2月2日利用開始で、「スーパーおおぞら」は2月1日事前受付開始(1か月前の発売日のさらに1週間前から事前受付を始めます)、3月4日利用開始です。札幌市内-帯広間で「スーパーとかち」を利用した場合、乗車券と特急券(普通車指定席)の合計額で7220円のところ、最安値で3960円となります。約45%引きです。札幌市内-釧路間で「スーパーおおぞら」を利用した場合、乗車券と特急券(普通車指定席)の合計額で9370円のところ、最安値で5610円となります。約40%引きです。なお、割引の対象となる列車は決まっていますので御注意ください。座席数も制限があります。

 現在、JR東日本エリアで完結する列車(一部は私鉄に直通するものも対象です)及び北海道新幹線、北陸新幹線に限り対象となっている「えきねっと特典」ですが、2月1日からは北海道内の特急列車及び快速「エアポート」も追加されることになります。これにより、インターネットからの場合、変更や払い戻しに関して特典が生まれます。「えきねっと特典」対象列車に変更する場合、受け取り前であれば初回申し込み時の乗車日から3か月先の乗車日まで何度でも変更できます。払い戻しについても、乗車日当日の列車出発時刻6分前かつ22:54までで受け取り前であれば、310円で払い戻し可能となります。気軽に変更や払い戻しができるようになるのです。北海道内の特急列車及び快速「エアポート」を「えきねっと」から申し込んで受け取った場合、「びゅう商品券」や「Suicaカード」などに交換することができる「えきねっとポイント」の加算ポイント数がアップします。

 これに伴い、これまであったJR北海道のインターネット予約サービスの「JR北海道予約サービス」及び電話によるJR指定券の予約(JR北海道電話予約センターやJR北海道管内の駅・旅行センターに申し込みます)は、1月31日で終了します。「JR北海道予約サービス」は23時まで、電話によるJR指定券の予約は20時までです(駅等の営業時間によってこれより早まることもあります)。「JR北海道予約サービス」及び電話による予約の変更及び払い戻しは2月28日までです。「北海道ネットきっぷ」、「北海道お先にネットきっぷ」、そして帯広方面への「北海道ネットきっぷ(特急券のみ)」も1月31日で新規予約を終了します。
(参考:JR北海道ホームページ https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2016/161216-2.pdf)

|

« 南海、「マイチケット」利用終了、払い戻しへ | Main | 「伊予灘ものがたり」、下灘で乗降できず »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64634259

Listed below are links to weblogs that reference JR北海道にも「えきねっとトクだ値」:

« 南海、「マイチケット」利用終了、払い戻しへ | Main | 「伊予灘ものがたり」、下灘で乗降できず »