« 本川越発西武秩父行き臨時特急 | Main | 北海道新幹線の乗車率、冬になると低迷 »

近鉄奈良線、奈良県が平城京跡外へ移設を検討か?

 近鉄奈良線は、世界遺産である平城宮跡を横切るように走っています。近鉄が開通した1914年の時点では問題はなかったのですが、その後調査が進んで、今では平城宮跡を横切るように近鉄が走っているのです。

 奈良県は平城宮跡を歴史的遺産として保護し、景観を改善するため、近鉄奈良線の平城宮跡外への移設を検討しています。移設先として考えられているのが、朱雀門の南200メートルほどのところを東西に走る大宮通り。大和西大寺駅を出ると、東ではなく、南に進みます。車両基地に沿うように進むのです。その後大宮通りの地下か高架を通るのですが、通り沿いにある奈良市役所前の県有地3.2ヘクタールではバスターミナルなどの建設計画が進んでいます。近鉄奈良線を地下か高架に移すことにより、踏切があることによる渋滞を解消します。西大寺周辺の複雑な線路構造も解決できます。また、新駅をつくり、街づくりの核とする構想もあります。

 当然、この移設計画は奈良県だけでできるものではありません。近鉄や奈良市の同意を得る必要があります。ただ、気になるのは地下に文化財があるのかということ。奈良時代の大宮通りは幅9メートル弱の道路であったため、建物の遺構はないと考えられています。とは言っても、側溝跡に多数の木簡類があるとも言われ、建設時の発掘調査には時間がかかると言われています。

(追記)
 奈良県、奈良市、近鉄の3者は4月7日、平城宮跡を横切る近鉄奈良線について、移設の検討を始めることで合意しました。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170110-OYO1T50026.html、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20170408/k00/00m/040/071000c、奈良県ホームぺージ http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=46278)

|

« 本川越発西武秩父行き臨時特急 | Main | 北海道新幹線の乗車率、冬になると低迷 »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近鉄奈良線、奈良県が平城京跡外へ移設を検討か?:

« 本川越発西武秩父行き臨時特急 | Main | 北海道新幹線の乗車率、冬になると低迷 »