« 首都圏の変わり種ホームドアと変化が予想される東武を見る(2) | Main | 西武の有料座席指定列車は「S-TRAIN」 »

滋賀県知事、北陸新幹線京都-新大阪間の建設に疑問

 北陸新幹線敦賀以西のルートが小浜市を経由して京都駅に行く「小浜-京都ルート」に決まったはずなのに(京都-新大阪間のルートは未定、2016年度中に結論)、話を蒸し返すのがいます。それは滋賀県知事。北陸新幹線の京都-新大阪間について、二重投資になるので、本当に必要なのか、疑問だというのです。

 北陸新幹線敦賀以西建設の目的は、北陸と関西を直結することです。北陸と関西を乗り換えなしで結ぶことが求められるのです。滋賀県の支持する「米原ルート」はこの要件を満たさなかったので、採用されなかったのです。北陸新幹線はリニアが全線開業できてから開通するものです。リニアの開業によって東海道新幹線に若干の余裕ができるかもしれませんが、それでも直通できません。これでは採用されないのは当然です。

 ルートが決まる前なら、それぞれ支持するルートの長所、ほかのルートの短所を述べ、何とかして自分の主張するルートにしようとすることは当然の行動です(もっとも、滋賀県には、着工した新幹線新駅の建設を中止させた「前科」があります。このことがJR東海等の心証を悪くしていることは充分に考えられます。新幹線新駅の建設を中止した、嘉田県政を否定するという総括をしない限り、話に応じてくれなくても文句は言えないでしょう)。しかし、ルートが決まった今となっては遅いのです。単にルート争いに負けて、腹いせに決まったルートの足を引っ張るだけの行動と解されても仕方がありません。北陸新幹線ができなければ関西全体の不利であり、厳に慎まないといけません。

 足を引っ張るのは隣の京都府も同じです。どう考えても遠回りの「舞鶴ルート」が否定された腹いせでしょうが、知事らしからぬ態度を見せています。決まった「小浜-京都ルート」に不満を見せ、負担の軽減を要求しています。「小浜-京都ルート」は北陸と大阪が便利になるルートで、京都にはメリットがないというのです。もちろん、「小浜-京都ルート」が京都駅を通るという理由で、その考えは誤っています。京都にもちゃんとメリットがあるのです。京都がそんなに渋るのなら、コストを削減するために、京都を通らず、亀岡あたりを通したほうがいいのかもしれません。以前の「若狭ルート」を復活させるのです。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000028-mai-soci、産経WEST http://www.sankei.com/west/news/161229/wst1612290033-n1.html、京都新聞ホームぺージ http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20161215000141)

|

« 首都圏の変わり種ホームドアと変化が予想される東武を見る(2) | Main | 西武の有料座席指定列車は「S-TRAIN」 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

京都~新大阪間に別線ができなきゃ小浜―京都ルートも米原ルートの二の舞で、新大阪から新幹線で北陸に行くのに(米原乗り換えが)京都乗り換えになる、んですよね?
滋賀県はまだ京都止まりでいいかもしれませんが(主に大津市南部や草津市が)、京都府がルートそのものに異議を唱えるのはよう分かりません。小浜―京都ルートを京都で断ち切れば大阪が不便に、京都だけが便利になるとしか考えられんのですが、山田府知事は結局何がしたいんでしょうか?

Posted by: 日置りん | 2017.01.14 at 12:23 AM

現実問題、京都が負担に同意しないと着工できないし
亀岡経由で削減しても抵抗されるのだから意味はないです
京都府を避けるのは不可能ですし
岐阜三重経由は米原ルート以上に無理があります

京都のいう受益に応じた負担はいい案ですよ
ただ調整に半世紀かける覚悟が必要ですけど

Posted by: フリーダム | 2017.01.14 at 10:49 AM

 日置りんさん、こんにちは。

* 京都~新大阪間に別線ができなきゃ

 大阪から北陸に行くのにリレー特急(「はるか」?)で京都に行き、そこから新幹線に乗り換えることになります。

 「サンダーバード」は京都で乗降する人も多く、大阪府に住んでいる人でも高槻あたりなら京都までJR京都線で行けばいいので、「米原ルート」よりははるかにいいですが、それでも新大阪直通にはかなわないでしょう。

* 京都府がルートそのものに異議を唱えるのはよう分かりません。

 国のお金で山陰線の改良をしたかったのでしょう。山陰新幹線ができる見込みはありませんですし(つくるとしても新大阪から福知山線沿いにつくるほうが流れに合っています)、これだけのチャンスはそうありません。

Posted by: たべちゃん | 2017.01.14 at 02:29 PM

 フリーダムさん、こんにちは。

* 現実問題、京都が負担に同意しないと着工できないし

 滋賀県とは違って、京都府を回避するルートは考えられません。JR西日本にしても北陸の自治体にしても、京都駅を経由することは求められているので、頭の痛いところです。

* 京都のいう受益に応じた負担はいい案ですよ

 本当は北陸新幹線長野-金沢間の建設が決まる前に、北陸三県に負担させるようにするのが一番よかったのですが、今となってはそういうわけにはいきません。

 受益に応じた負担にするのはよさそうですが、京都駅を通る以上、京都府や京都市の負担額はそれなりのものになります。

Posted by: たべちゃん | 2017.01.14 at 02:48 PM

滋賀県が京都-新大阪についてケチをつけるのは完全に部外者による介入であり,腹いせのための妨害行為以外の何物でもないでしょう.小浜京都ルートになった以上滋賀県は湖西線のこと以外は口にする必要は本来はありません.

京都府内はかなりの距離を通るものの京都駅経由だからメリットは大きいですので,少なくとも京都市はそれなりの負担をする必要があるでしょう.京都府の負担は仮に軽減されたとしても,大幅に減額することはなく,ほんの少しの減額(福井県と大阪府で肩代わりできる範囲)になるでしょう.

小浜京都ルートが提案された当初は京都府もそれなりに歓迎していたので,その後唐突に提案された舞鶴ルートに飛びついた結果,引き下がれなくなってしまったんでしょうね.京都府に関してはそもそも"舞鶴ルートが提案されたこと"そのものによって問題がややこしくなってしまっているようにも思えます.舞鶴ルートが提案されてなかったら京都府も普通に小浜京都ルートを受け入れていたでしょうから,もっとすんなり決まったでしょうね.

Posted by: 84axgd86dm70 | 2017.01.14 at 06:15 PM

 84axgd86dm70 さん、こんばんは。

* 滋賀県が京都-新大阪についてケチをつけるのは

 湖西線が並行在来線として分離されるのならともかく、そうでなければケチをつける資格はありません。

* 京都府内はかなりの距離を通るものの京都駅経由だから

 京都駅を通るのに受益が少ないとは、理解できない話です。

* その後唐突に提案された舞鶴ルートに

 「舞鶴ルート」とは罪なものです。

Posted by: たべちゃん | 2017.01.14 at 10:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64751427

Listed below are links to weblogs that reference 滋賀県知事、北陸新幹線京都-新大阪間の建設に疑問:

« 首都圏の変わり種ホームドアと変化が予想される東武を見る(2) | Main | 西武の有料座席指定列車は「S-TRAIN」 »