« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »

リニア名古屋駅の改札、ゲートタワーにも

 リニア中央新幹線の名古屋駅は、地下30メートルのところにできますが、改札は2か所にできるようです。

 ひとつは、東海道新幹線の北口改札と併用します。そしてもうひとつは、4月に全面開業するJRゲートタワーの地下に設けるのです。新幹線と併用するほうはリニアと乗り換える客、JRゲートタワーの地下は地下鉄、名鉄、近鉄と乗り換える客のためでしょう。名古屋市及びその近郊に住んでいる人、名古屋にビジネスで用事がある人は、JRゲートタワーにある改札を使うことでしょう。
(参考:朝日新聞ホームぺージ http://www.asahi.com/articles/ASJDX3V2NJDXOIPE009.html、日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H1J_R31C16A2CN8000/)

|

« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64703938

Listed below are links to weblogs that reference リニア名古屋駅の改札、ゲートタワーにも:

« 豊肥線、肥後大津-立野間先行復旧へ? | Main | 「第2青函トンネル」構想についての続報 »