« 完全自動運転バス、2018年秋にも公道運転 | Main | ニタマにも部下 »

横浜市、花博アクセスにLRTやBRT検討か?

 米軍上瀬谷通信施設は横浜駅から西に約17キロのところ、横浜市瀬谷区と旭区にまたがる、約242ヘクタールの広大な土地を有していました。この米軍上瀬谷通信施設は2015年に返還されました。

 横浜市は、その米軍上瀬谷通信施設跡地に国際園芸博覧会(花博)を誘致するようです。2026年に開催します。最寄り駅の相模鉄道瀬谷駅(瀬谷区)までの約2キロありますが、そのアクセスとして、LRTやBRTが考えられているようです。半年間の会期中に最大1500万人の来場者が見込まれますが、LRTやBRTで運ぶのです。2026年までに開業する予定で、4月に検討組織を設置する予定です。

 半年間の花博の後、この跡地はどうなるのでしょうか? 横浜市は防災公園として整備を図るほか、教育研究施設や物流拠点の誘致などの大規模な再開発計画の策定も行います。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170104-OYT1T50055.html)

|

« 完全自動運転バス、2018年秋にも公道運転 | Main | ニタマにも部下 »

鉄道」カテゴリの記事

首都圏私鉄」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜市、花博アクセスにLRTやBRT検討か?:

« 完全自動運転バス、2018年秋にも公道運転 | Main | ニタマにも部下 »