« JR四国、2600形特急形気動車を投入 | Main | 可動式ホーム柵も万能ではない »

紀州鉄道のレールバス、中古車両導入で4月に引退

 かつて第三セクターなどのローカル鉄道でよく走っていた、レールバス。今現在唯一残っているのは、紀州鉄道のみです。信楽高原鐵道から中古車両をもらったしたため、メインの存在ではありませんが、走ってはいます。

 そのレールバス、キテツ2ですが、4月で紀州鉄道から引退します。ほかの鉄道会社から鉄道車両をもらうからです。今回も信楽高原鐵道から車両を譲り受けるからです。SKR205号が2月9日に紀州鉄道に来るのです(検査等を経て早ければ4月中にデビューします)。ただキテツ2は人気があるため、紀州鉄道は無償でも引き取ってくれる会社を探しています。

 もっとも、現在紀州鉄道は1月22日に起きた脱線事故の影響で、運行していません(2月1日現在)。訪問するときには御注意ください。

(追記1)
 2月10日現在、紀州鉄道の運行再開は3月中の予定とのことです。

(追記2)
 紀州鉄道は2月23日に運行を再開しました。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000003-mai-soci、紀州鉄道ブログ http://www.kitetsu.co.jp/cafe/html/index.html、日高新報ホームぺージ http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2017/02/post-6594.html、紀州鉄道ホームぺージ http://www.kitetsu.co.jp/railway/index.html)

|

« JR四国、2600形特急形気動車を投入 | Main | 可動式ホーム柵も万能ではない »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64825362

Listed below are links to weblogs that reference 紀州鉄道のレールバス、中古車両導入で4月に引退:

« JR四国、2600形特急形気動車を投入 | Main | 可動式ホーム柵も万能ではない »