« 今里筋線のBRT社会実験も3年ほどかかる? | Main | 立山黒部アルペンルートが通年通行できるようになる? »

上野始発の「とれいゆつばさ」運行

 山形新幹線の足湯付き新幹線、「とれいゆつばさ」は、これまで山形新幹線内を走行するだけで、東北新幹線に乗り入れることはありませんでした。ところが、2017年2月に3回、「とれいゆつばさ」が東北新幹線を走るのです。初めてのことです。

 「とれいゆつばさ」が東北新幹線を走るのは、2月3日、16日、23日。いずれも上野始発の下りです(行先は3日が山形、16日と23日が天童)。山形方面から東京方面への上りはありません。3日間ともツアー専用の臨時列車で、旅行会社が企画・実施する旅行商品を購入しないといけません(この記事は2月5日に書いていますので、すでに旅行が終了していたり、満席等の理由で購入できなかったりする場合もあります)。

(追記)
 山形新幹線開業からちょうど25年が経過する7月1日、新庄発東京行きの「とれいゆつばさ」が走ります(ツアー専用の列車です)。「とれいゆつばさ」が初めて東京駅に乗り入れるのです。
(参考:JR東日本ホームぺージ http://www.jreast.co.jp/press/2016/20161217.pdf、http://jr-sendai.com/upload-images/2017/04/20170420.pdf、http://jr-sendai.com/upload-images/2017/04/dp_ygsk25.pdf、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2016/12/14/287007.html)

|

« 今里筋線のBRT社会実験も3年ほどかかる? | Main | 立山黒部アルペンルートが通年通行できるようになる? »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上野始発の「とれいゆつばさ」運行:

« 今里筋線のBRT社会実験も3年ほどかかる? | Main | 立山黒部アルペンルートが通年通行できるようになる? »