« しなの鉄道、軽井沢-妙高高原間に直通の定期観光列車運行か? | Main | JR発足30周年記念で「IC早特タイプ21」、期間限定で大幅割引 »

金沢「ICOCA」導入は4月15日、福井県にも「ICOCA」

 北陸線金沢-大聖寺間等に「ICOCA」を導入するという話は以前にも書きましたが、その続報です。

 北陸線金沢-大聖寺間、IRいしかわ鉄道の各駅及び城端線高岡-新高岡間への「ICOCA」導入の日が4月15日に決まりました。あいの風とやま鉄道越中宮崎から北陸線大聖寺までの富山県の東の端から石川県の西の端までの区間が、1枚のICカードで行き来できるようになるのです(北陸新幹線は使えません)。もちろん、会社をまたいだ移動もできます。「SMART ICOCA」ならあいの風とやま鉄道部分についても「J-WESTポイント」が貯まります(あいの風とやま鉄道で貯まるのは4月15日以降の利用に限ります)。会社によって発売する範囲は異なりますが、「ICOCA定期券」も発売します。自動改札機は金沢、松任、小松の3駅にのみ設置されます。使用開始は「ICOCA」導入より若干早く、4月1日です。そのほかの駅にはICカードリーダーのみ設置します。

 これで取り残されたのは福井県。ここにICカードを導入するのはかなり先になると思われたのですが、2018年夏に導入されることになりました。国体に間に合うのです。

 導入するのは牛ノ谷-新疋田間の19駅。ただ、これらの福井県内の駅と石川県側の「ICOCA」エリア、近畿圏の「ICOCA」エリアと接続させるかどうかはまだ決まっていません。とは言っても、福井県からは石川県に行く需要も、関西に行く需要もあります。両方と接続して、富山県の東の端からアーバンネットワークまでをつなぐ巨大な「ICOCA」エリアができることを望みます。
(参考:JR西日本ホームぺージ https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/01/page_9848.html、https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/01/page_9844.html、レスポンスホームページ http://response.jp/article/2017/01/31/289700.html)

|

« しなの鉄道、軽井沢-妙高高原間に直通の定期観光列車運行か? | Main | JR発足30周年記念で「IC早特タイプ21」、期間限定で大幅割引 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金沢「ICOCA」導入は4月15日、福井県にも「ICOCA」:

» 【JR西日本】ICカード乗車券ICOCAを福井県内の北陸線に導入を発表(H30夏) [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでICOCAエリアの石川・富山県内の拡大のニュースについてご紹介しましたが、隣の福井県内においても、平成30年夏を予定としてICOCA導入が発表されました。 北陸線 ...... [Read More]

Tracked on 2017.02.08 09:28 PM

» 【JR西日本他】北陸線(大聖寺〜金沢)、IRいしかわ鉄道、城端線(高岡〜新高岡間)でICOCAサービス利用開始(H29.4.15〜)あいの風とやま鉄道との相互利用も可能に [阪和線の沿線から]
JR西日本、IRいしかわ鉄道では、来る平成29年4月15日(土)より北陸線(大聖寺〜金沢間)、IRいしかわ鉄道(金沢〜倶利伽羅峠間)、城端線(高岡〜新高岡間)で、ICOCAサービスを開始す ... [Read More]

Tracked on 2017.02.08 09:28 PM

« しなの鉄道、軽井沢-妙高高原間に直通の定期観光列車運行か? | Main | JR発足30周年記念で「IC早特タイプ21」、期間限定で大幅割引 »