« 廃線跡を使った自動運転の実証実験 | Main | 多摩モノレール、クロスシート車両消滅 »

「TRAIN SUITE 四季島」には「東日本の旬」コースもある

 5月に運行を開始するJR東日本の豪華寝台列車、「TRAIN SUITE 四季島」。すでに春から秋までの3泊4日、1泊2日のコース、そして冬季の2泊3日コースの概要はすでに発表されています。

 しかし、「TRAIN SUITE 四季島」のコースはこの3種類だけではありません。通常の運行とは違う、「東日本の旬」コースもあるのです。ここではそれを紹介していきます。

 まずは「夏の2泊3日コース」。日本の夏の伝統的な文化に触れるもので、2017年8月16~18日に走ります。1日目は上野から湯沢に行き、国の重要無形民俗文化財である西馬音内盆踊りを観覧します。2日目は八戸で「TOHOKU EMOTION」を貸切乗車します。そのほか、2日目に鳴子温泉、3日目に一ノ関にも立ち寄ります。1日目、2日目ともに車内泊です。

 年末年始は、「年末年始コース」。1年の終わりと始まりを「TRAIN SUITE 四季島」での特別な体験で過ごします。2017年12月31日~2018年1月1日に走ります。1日目は上野から熱海に向かい、横須賀で新年を迎えます。車内で泊まり、初日の出は和田浦で見て、初詣は鹿島神宮です。関東地方だけで完結する、意外なコースです。

 春にも2泊3日のコースがあります。「春の2泊3日コース」です。2018年3月24~26日に走ります。1日目は上野から酒田に行き、北前船で運ばれたひな人形を見ながらひな巡りをします。2日目は花巻で「SL銀河」を貸切乗車します。宮沢賢治のイーハトーヴの世界に触れるのです。3日目は那須塩原で朝食を食べ、結城で結城紬の文化に触れたのち、上野に戻ります。1日目、2日目ともに車中泊です。
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2016/20161003.pdf)

|

« 廃線跡を使った自動運転の実証実験 | Main | 多摩モノレール、クロスシート車両消滅 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64300427

Listed below are links to weblogs that reference 「TRAIN SUITE 四季島」には「東日本の旬」コースもある:

« 廃線跡を使った自動運転の実証実験 | Main | 多摩モノレール、クロスシート車両消滅 »