« 西鉄高速バス等、福岡-下関線で小荷物輸送サービスを始めていた | Main | いすみ鉄道で金曜夜に臨時列車 »

西鉄、8月のダイヤ改正で大橋を特急停車駅に

 西鉄天神大牟田線の特急は薬院を出ると、西鉄二日市まで停まりません。ところが、8月に行うダイヤ改正で、大橋に全ての特急が停まることになります。大橋は福岡市南区にある駅で、2015年度は1日平均で35355人の乗降があります。西鉄天神大牟田線では、西鉄福岡(天神)、薬院に次いで3番目に乗降人員の多い駅です。大橋は都心部でのバス運行効率向上を目的とした、バスの乗り継ぎ拠点にもなっています。大橋には約60本(平日)の特急が停車し、特急と急行が約10分間隔で運行します。大橋で乗り換えることによって、西鉄平尾・高宮・大橋から西鉄二日市以南との所要時間が最大12分短縮されます。

 この動きに合わせて、様々な取り組みがなされます。大橋では商業施設の「大橋西鉄名店街」のリニューアルを行い、屋内バス待合所を設置します。「大橋西鉄名店街」のリニューアルは7月から2019年春まで営業しながら行うもので、(1)フロアを木目調にし、休憩スペースを地下1階に集約 (2)エレベータを荷物運搬用から利用者用に改修、既存のエレベータを地下に延伸 (3)多目的トイレを新設、女性用トイレを増設、全トイレを洋室化 (4)現在40ある店舗の半数以上を入れ替え(「にしてつストア」を地下に移転させ、面積を約2割増やすなど、日常生活に役立つ店が充実します) を行います。投資額は約33億円です。2018年度完成予定の屋内バス待合所は、駅東側バスロータリーに20人程度のベンチとバスナビ、「nimoca」チャージ機を備えたものとなります。

 新たなバス路線もできます。3月25日からは、西鉄大橋駅と福岡空港国際線を結ぶバス路線を新設します。最速約20分、27往復(30分間隔)で結び、運賃は280円です。

 これは大橋とは関係のない路線ですが、同じ3月25日には福岡市南区と福岡市西区を外環状道路(国道202号)で結ぶバス路線、「桧原(外環状)のこ渡船場線」というのもできます。9月30日までの休日のみの運行で、1日7往復します。桧原営業所-能古渡船場間を約67分、650円で結びます。このバスでマリノアシティ福岡、能古渡船場で降車した人には、「マリノアシティ福岡」や「のこのしまアイランドパーク」で使うことのできる割引クーポン引換券のプレゼントがあります。
(参考:西鉄ホームぺージ http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_099.pdf、http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_100.pdf、http://www.nishitetsu.co.jp/release/2017/16_140.pdf、http://www.nishitetsu.co.jp/release/2016/16_136.pdf、日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC26H6I_W7A120C1ACYZ00/、朝日新聞ホームぺージ http://www.asahi.com/articles/ASK1V4DJJK1VTIPE00P.html)

|

« 西鉄高速バス等、福岡-下関線で小荷物輸送サービスを始めていた | Main | いすみ鉄道で金曜夜に臨時列車 »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西鉄、8月のダイヤ改正で大橋を特急停車駅に:

« 西鉄高速バス等、福岡-下関線で小荷物輸送サービスを始めていた | Main | いすみ鉄道で金曜夜に臨時列車 »