« 高山線に急行「ぬくもり飛騨路号」 | Main | 煙を吐く「プラレール」 »

北陸新幹線は松井山手経由

 北陸新幹線敦賀以西は「小浜-京都ルート」になりましたが、京都-新大阪間はまだ決まっていません。その京都-新大阪間で新たな動きがありました。国交省から京都-新大阪間の調査結果が発表され、どうやら「南回り」が採用されるようなのです。

 「南回り」は3パターンあります。精華・西木津地区経由、新田辺駅・京田辺駅付近経由、そして新たに登場した松井山手駅付近経由です。最初の精華・西木津地区経由は費用対効果が0.93と低く、しかも奈良県を通るため、消えてしまいました。次に出た新田辺駅・京田辺駅付近経由も住宅密集地を通ることなどから費用がかさみ、費用対効果は0.97となりました。よって、「南回り」で採用されるのは松井山手駅付近経由です。この松井山手駅付近経由は、JR西日本が推す「北回り」より若干悪いものの、遜色ありません。所要時間(松井山手に停まらない場合でも、約30秒増えます)、運賃・料金(約3キロ長い分、運賃等が上がるところもあります)、概算建設費(約300億円高い約2.1兆円です)ともにほぼ同じで、費用対効果は「北回り」の1.08より若干悪い1.05です。結論ありきかもしれませんが、採用できるだけの数字を持ってきました。松井山手は京都府内にありますが、大阪府に隣接するところです。枚方など学研都市線沿線の利用者も見込めます。近くを第二京阪が走っており、車でのアクセスも良好です。地価も比較的安く、車両基地を設けることのできる土地も確保できます。ちなみに駅は、地上にできるようです。

 今後は13日に京都府、大阪府、JR西日本などの意見を聞いたうえで結論をまとめ、15日の与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームで最終決定します。

(追記)
 北陸新幹線は京都の中心部を南北に貫いて走ります。地下を通りますが、地下40メートルより深いところを走るので、遺跡の問題はないようです(遺跡は地下10メートルほどまでです)。ただ、地下水の問題は出てくることもあるようです。
(参考:国交省ホームページ http://www.mlit.go.jp/common/001174926.pdf、京都新聞ホームぺージ http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170307000013、http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20170307000165、日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13793850X00C17A3LKA000/、福井新聞ホームぺージ http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/super_expless/116686.html、MBSホームぺージ http://www.mbs.jp/news/kansai/20170315/00000057.shtml)

|

« 高山線に急行「ぬくもり飛騨路号」 | Main | 煙を吐く「プラレール」 »

整備新幹線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

思った通りでした、京都府に負担を飲ますにはこれしかないと思ってました、そして営業主体のJR西日本や北陸側も納得するように新大阪への所要時間もうまくやりました。 
そのおかげでどうやら西は受け入れ姿勢のようですし

Posted by: ひろ | 2017.03.09 at 12:00 AM

 ひろさん、こんばんは。

* 思った通りでした、京都府に負担を飲ますには

 出来すぎの作文のような気もしますが、致命的な欠点がないことから、松井山手経由でいくことになるのでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2017.03.09 at 10:33 PM

ルート的な合理性だけをいえば北回りがいいでしょうが,南回りでも松井山手経由ならかなり評価できると思います.
京田辺,新田辺経由なら近鉄で京都までいけばいいので,無駄な遠回りだと思いますが,松井山手のような学研都市線沿線から京都駅や新大阪駅に出るのは不便ですので,アクセス改善という効果も大きいでしょう.けいはんな学研都市の開発効果も大きいでしょう.それに京都南部だけでなく大阪東部にも効果が期待できます.むしろ,北回りよりも地元への効果は大きいでしょう.
北回りなら車両基地を関西に作れませんが,南回りなら松井山手付近に作れるというのもポイントだったのかもしれません.
とはいえ,北回りであれ南回りであれ北陸と新大阪を露骨な遠回りする事もなく直通できるルートで決まってよかったと思います.

Posted by: 84axgd86dm70 | 2017.03.10 at 12:55 PM

 84axgd86dm70さん、こんばんは。

* 南回りでも松井山手経由ならかなり評価できると思います.

 精華・西木津地区経由、新田辺駅・京田辺駅付近経由、そして松井山手駅付近経由と、だんだん「南回り」でも遠回りではなくなってきています。

 京都から松井山手は高速バスもありますが、新大阪からは便利なアクセスはありません(ただし、おおさか東線が全線開通すれば、それなりには改善されます)。大阪府内でも枚方あたりなら使える駅になります。

Posted by: たべちゃん | 2017.03.10 at 10:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64985049

Listed below are links to weblogs that reference 北陸新幹線は松井山手経由:

« 高山線に急行「ぬくもり飛騨路号」 | Main | 煙を吐く「プラレール」 »