« 煙を吐く「プラレール」 | Main | 山田京都府知事は松井山手経由でも御不満? »

横浜-広島間の「ドリームスリーパー」は東京発着へ

 1月から東京-大阪間に2万円の高速バスを走らせている中国バスですが、その元祖は横浜-広島間の「ドリームスリーパーⅠ」。その「ドリームスリーパーⅠ」ですが、4月1日から大きく変わります。横浜発着から東京発着に変わり、車両もさらにグレードアップするのです(横浜-広島間の「ドリームスリーパーⅠ」は3月31日をもって運行中止となります。3列シ-トの「メイプル・ハーバー」は引き続き運行します)。

 4月1日から運行を開始する東京-広島間の高速バス、「ドリームスリーパーⅡ」とはどういうものでしょうか? バスは従来の「ドリームスリーパー」をさらに進化させたものになります。11席全てが扉で仕切られた完全個室で、ムアツクッションによるフルオートのゼログラビティシートです。「DREAM SLEEPER 東京大阪号」と同じ車両で、予備車を共通化させるのでしょう。停留所は東京が水道橋東京ドームホテル、大崎駅西口バスターミナルの2か所、福山が福山駅前、広尾の2か所、広島が中筋駅、広島バスセンター、広島新幹線口の3か所です。ダイヤは東京行きが中筋駅21:30発、広島バスセンター21:50発、大崎駅西口バスターミナル9:45着。広島行きが大崎駅西口バスターミナル21:50発、広島バスセンター9:45着、中筋駅10:00着です。運賃は東京-福山間が22500円、東京-広島間が23500円です。

 注意しなければならないことがあります。それは払い戻し手数料の高さ。乗車日の12日前までなら100円しかかかりませんが、乗車日の11日前~9日前が1800円、乗車日の8日前~2日前が3600円、乗車日の前日~発車2時間前が5400円、そして発車2時間前以降は全額です。

(追記)
 9月21日から、東京行きに限り、ダイヤ改正を行います(広島行きは変更なし)。2時間弱繰り上がります。
(参考:中国バスホームぺージ http://www.chugokubus.jp/01highwaybus/pdf/doream-tokyo2.pdf、http://www.chugokubus.jp/01highwaybus/01highwaybus23.html)

|

« 煙を吐く「プラレール」 | Main | 山田京都府知事は松井山手経由でも御不満? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜-広島間の「ドリームスリーパー」は東京発着へ:

« 煙を吐く「プラレール」 | Main | 山田京都府知事は松井山手経由でも御不満? »