« 289系のグリーン車、半室に? | Main | 北陸にも「駅ナンバリング」 »

JR四国に夜行列車復活か?

 4月から行われる「四国デスティネーションキャンペーン」。この開催を記念して、JR四国はいくつか団体貸切列車を利用した旅行商品を発売します。その中から気になる商品をピックアップして紹介します。

 今は定期列車では特急しか走っていないJRグループですが、かつては急行もたくさん走っていました。四国も例外ではなく、国鉄時代は特急のほうが希少価値でした。JR四国が誕生した1987年4月1日、JR四国の一番列車として走ったのが高松0:50発の急行「うわじま」。本来は急行用の車両が使われるところですが、特別に当時最新鋭のキハ185系が使われました。JR四国発足30周年を迎えるにあたり、このキハ185系による急行が1日だけ復活することになりました。

 復活する急行は2本。4月23日に、急行「うわじま」(宇和島15:30ごろ集合、松山20:00ごろ解散)と急行「いよ」(松山22:30ごろ集合、高松4:00ごろ解散)を走らせます。当然ながら色はJR四国発足当時のグリーンの帯を巻いています(厳密にいえば、運転席付近は本来黒なのですが、緑になっています)。ただ当時と走る方向が逆になること、及び夜行運転を行うのが急行「いよ」であることに注意が必要です。2本まとめて乗ることもでき、その人には完乗証明書の進呈があります。代金は急行「うわじま」が3200円、急行「いよ」が4800円(それぞれ子供は半額)で、3月1日からすでに発売を開始しています。
(参考:JR四国ホームぺージ http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2017%2002%2027%2002.pdf、鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/rmn/archives/2017/04/jr185_29.html)

|

« 289系のグリーン車、半室に? | Main | 北陸にも「駅ナンバリング」 »

鉄道」カテゴリの記事

JR四国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR四国に夜行列車復活か?:

« 289系のグリーン車、半室に? | Main | 北陸にも「駅ナンバリング」 »