« 「あそぼーい!」が再び豊肥線に、南阿蘇鉄道の全線復旧は数年 | Main | 臨海部方面BRT会社、設立が延期されていた »

和歌山にD51

 和歌山でD51が走り出すそうです。

 18日のことですが、和歌山県有田川町の有田川鉄道公園(有田鉄道の廃線跡を活用しています)に、D51が3つに分割された状態で運び込まれました。このD51は1943年に製造され、1946年から1973年まで現役で走っていました。その後、あま市に住む男性が取得していたが、その男性は亡くなり、1月に大阪市の運送会社アチハに譲渡されていました。アチハは鉄道車両を運ぶことができる特殊な技術を持っているのです。

 さて、有田川鉄道公園に運び込まれたD51、実は全長約400メートルと短いですが、線路を走るのです。アチハが蒸気機関車は貴重な鉄道遺産だとして自力走行できるように整備するのです。このD51は石炭ではなく圧縮空気で動きます。40年余りの眠りから覚め、夏ごろには走るようになります。家族向けの運転体験も計画されています。また、ほかのところへ貸し出すこともあるようです。
(参考:日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H2G_Y7A410C1CR0000/、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/20170419-OYT1T50030.html)

|

« 「あそぼーい!」が再び豊肥線に、南阿蘇鉄道の全線復旧は数年 | Main | 臨海部方面BRT会社、設立が延期されていた »

旅行・地域」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65168044

Listed below are links to weblogs that reference 和歌山にD51:

« 「あそぼーい!」が再び豊肥線に、南阿蘇鉄道の全線復旧は数年 | Main | 臨海部方面BRT会社、設立が延期されていた »