« 早速東武で特急料金不要の日光直通列車が復活 | Main | 江ノ電沿線の人は行列に並ばなくても乗車することのできる社会実験 »

「TRAIN SUITE 四季島」で使うバス

 あと3日後の5月1日にデビューする「TRAIN SUITE 四季島」。駅からバスを使うこともあります。そのバスは「ななつ星in九州」のように専属のバスで対応するのではなく、場所によって6社のバスを使い分けます。

 6社とは、(1)ジェイアールバス関東(3泊4日コース:日光エリア) (2)ジェイアールバス東北(3泊4日コース:五所川原エリア、青森エリア 1泊2日コース:会津若松エリア 2泊3日コース:白石・松島エリア、青森エリア、弘前エリア、一関エリア) (3)ジェイ・アール北海道バス(3泊4日コース:函館エリア、ニセコエリア、登別エリア) (4)富士急行(1泊2日コース:塩山エリア) (5)庄内交通(3泊4日コース:鶴岡エリア、あつみ温泉エリア) (6)越佐観光バス(3泊4日コース:燕エリア)です。

 6社のバスの車両概要は次の通りです。ジェイアールバス関東は「TRAIN SUITE 四季島」と同じくKEN OKUYAMA DESIGN、本革シートで、座席数は38です。ジェイアールバス東北もKEN OKUYAMA DESIGN、本革シートで、座席数は36です。ジェイ・アール北海道バスは特別カラー塗装で、座席数は41です。富士急行もKEN OKUYAMA DESIGN、本革シートで、座席数は36です。庄内交通は座席数45のバスで、越佐観光バスは座席数40のバスです。いずれも「TRAIN SUITE 四季島」専用のシートヘッドカバーがつきます。ただ、「TRAIN SUITE 四季島」以外でも使われることがあり、逆に「TRAIN SUITE 四季島」運行時でもほかのバスを使うことがあります。

(追記1)
 ジェイアールバス東北のバスは福島支店(福島市)に2台配備されています。

(追記2)
 富士急山梨バスの豪華貸切バスは、「グランブルーリゾート」といいます。総工費は通常のバスの3倍、約1.2億円です。
(参考:JR東日本ホームぺージ http://www.jreast.co.jp/press/2017/20170409.pdf、福島民報ホームぺージ http://www.minpo.jp/news/detail/2017041940850、産経ニュース http://www.sankei.com/life/news/170502/lif1705020009-n1.html)

|

« 早速東武で特急料金不要の日光直通列車が復活 | Main | 江ノ電沿線の人は行列に並ばなくても乗車することのできる社会実験 »

JR東日本」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65182424

Listed below are links to weblogs that reference 「TRAIN SUITE 四季島」で使うバス:

« 早速東武で特急料金不要の日光直通列車が復活 | Main | 江ノ電沿線の人は行列に並ばなくても乗車することのできる社会実験 »