« JR東日本、「踊り子」用185系引退へ | Main | 津軽海峡フェリーに新しい船が続々 »

和泉中央から鍋谷峠を越え、和歌山県かつらぎ町へのバス

 和泉市と和歌山県かつらぎ町との間は国道480号線で結ばれていますが、府県境の鍋谷峠付近は国道とは思えない細い道です。

 ところが、4月1日に国道480号鍋谷峠道路・父鬼バイパスが開通しました。全長約6.9キロの道路が開通したことにより、和泉市役所-かつらぎ町役場間が車で18分短縮されました。そして29日からは、初めて両市町を結ぶバスが運行されます。

 南海バスと和歌山バス那賀が運行するこのバスは、4月29日から2018年3月25日の間、日曜と祝日のみ運行されます(12月31日と2018年1月1日を除きます。また、この1年間の乗車実績等に基づき、継続運行するか決定されます)。和泉中央駅(コミュニティバス乗り場)と笠田駅前の間を1日6往復します。所要時間は75分です。停留所は合わせて19か所ありますが、和泉市久保惣記念美術館(バス停名は美術館前)、ららぽーと和泉(バス停名はららぽーと和泉前)、宝来山神社に寄るとともに、和泉市父鬼地区はかなり細かく設定されています。運賃は全線で1000円ですが(区間運賃の設定あり)、専用1日乗車券があります。バス車内で購入でき、大人1000円、子供500円とお得です。ただ、定期券、回数券、バスカード、ICカード、「スルッとKANSAI」のカードは使えませんので、御注意ください。
(参考:和泉市ホームぺージ http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/newsririi/1491195005653.html、産経WEST http://www.sankei.com/west/news/170408/wst1704080050-n1.html)

|

« JR東日本、「踊り子」用185系引退へ | Main | 津軽海峡フェリーに新しい船が続々 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65029811

Listed below are links to weblogs that reference 和泉中央から鍋谷峠を越え、和歌山県かつらぎ町へのバス:

» 【南海バス】和泉中央駅〜JR笠田駅前の広域観光路線バスのダイヤ・運賃を発表。和泉中央駅〜JR笠田駅前間は片道1,000円、専用1日乗車券も1,000円で発売 [阪和線の沿線から]
こちらのエントリーでご紹介したように、国道480号鍋谷峠道路の開通にともない、和泉中央駅〜JR笠田駅前の広域観光路線バスの運行が4月29日から開始されますが、この度南海バスのサ ... [Read More]

Tracked on 2017.04.09 at 03:43 PM

« JR東日本、「踊り子」用185系引退へ | Main | 津軽海峡フェリーに新しい船が続々 »