« 福井鉄道200形、車庫に1年以上置きっぱなしだった | Main | JR貨物も上場か? »

関空に連節バス

 関空の第2ターミナルは駅と直結していないので、関空まで鉄道で来た人も、最後はバスのお世話にならないといけません。南海バスがエアロプラザ(第1ターミナル)と第2ターミナルの間を結んでいます。第2旅客ターミナル線といいます。

 このバスですが、現在1日平均で1万人以上の人が利用しています。その第2旅客ターミナル線に南海バスは4月28日から、連節バスを2両導入します。空港内の路線バスでは全国初、そして空港外を含めても大阪府では初の事例となります。連節バスは最新の日本の排出ガス規制と同等のヨーロッパの排出ガス規制をクリアしたメルセデス・ベンツ製の新型車両で、全長は18メートル余り、従来の標準ノンステップバスに比べて約2倍の100人程度が乗車できます。

 南海バスはこの連節バスの導入により、乗車待ち時間の短縮、車内の混雑緩和(特に朝や夜が混んでいます)など、乗客の利便性や快適性の向上を狙っています。
(参考:南海バスホームぺージ http://www.nankaibus.jp/var/rev0/0001/5848/2017413102325.pdf、産経WEST http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130069-n1.html)

|

« 福井鉄道200形、車庫に1年以上置きっぱなしだった | Main | JR貨物も上場か? »

飛行機、空港」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関空に連節バス:

» 【南海バス】関西国際空港第2ターミナル線に連接バス導入(H29.4.28〜) [阪和線の沿線から]
南海バスでは、同社の運行する関西国際空港第2旅客ターミナル線(エアロプラザ[関西空港第1ターミナル]〜第2ターミナル間)において、大阪府下の事業者では初となる連接バスを導 ... [Read More]

Tracked on 2017.04.17 11:42 PM

« 福井鉄道200形、車庫に1年以上置きっぱなしだった | Main | JR貨物も上場か? »