« 「プレミアムカー」は8月20日デビュー、朝は全車座席指定の「ライナー」 | Main | 北陸鉄道、全国交通系ICカードでフリー乗車券購入可 »

叡電、緑の楕円が特徴の観光用車両

 出町柳から八瀬・比叡山、そして鞍馬に向かう叡山電鉄。1997年に運行を開始した展望列車「きらら」で知られています。その叡山電鉄は2018年春から、観光用車両を運行します。主に八瀬・比叡山方面へ運行します。

 観光用車両は新しい車両をつくるのではなく、既存の700系車両1両を大幅にリニューアルします。プレスリリースにその観光用車両のイメージが載っていますが、縦に長い緑の縁の楕円が印象的です。比叡山と鞍馬山が発するダイナミックな「気」の循環を、二つの山頂を極とする楕円ループになぞらえているそうです。上下二つのライトは、比叡山と鞍馬山をイメージしています。楕円が目立つ先頭部以外は通常の箱型の車体ですが、緑がベースになっています。
(参考:京阪ホームページ http://www.keihan-holdings.co.jp/news/upload/2017-03-30_%E2%91%A2eiden.pdf、京都新聞ホームぺージ http://kyoto-np.co.jp/economy/article/20170330000157)

|

« 「プレミアムカー」は8月20日デビュー、朝は全車座席指定の「ライナー」 | Main | 北陸鉄道、全国交通系ICカードでフリー乗車券購入可 »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65086697

Listed below are links to weblogs that reference 叡電、緑の楕円が特徴の観光用車両:

» 【叡山電鉄】八瀬・比叡山への観光用車両を導入(H30年春) [阪和線の沿線から]
叡山電鉄では、八瀬・比叡山への観光客向けの車両を平成30年春から運行することを発表しました。 叡山電車の八瀬・比叡山への観光用車両が平成30年春にデビュー(叡山電鉄|ニュー ...... [Read More]

Tracked on 2017.04.03 at 11:51 PM

« 「プレミアムカー」は8月20日デビュー、朝は全車座席指定の「ライナー」 | Main | 北陸鉄道、全国交通系ICカードでフリー乗車券購入可 »