« 奥津軽いまべつ-津軽中里間バス、1便当たり利用者1人未満 | Main | 市役所を名古屋城に改称か? »

いすゞ、日野、共同でハイブリッド連節バスを開発

 2台のバスがくっついた格好になっているため、従来のバスに比べて効率的な大量輸送ができる連節バス。全国各地で走り、導入構想もあちこちであります。

 ただ難点はすべて輸入品で、国産がないこと。国産なら、最初から国内の法規に合わせて製造することができ、いざというときのアフターケアもしやすいです。そこで立ち上がったのは、いすゞ自動車と日野自動車。両社が共同で国産初のハイブリッド連節バスを開発します。環境へも配慮してハイブリッドシステムを採用し、2019年の市場投入を目指しています。

 なお、この国産初のハイブリッド連節バスを製造するのは、いすゞ、日野の両社が出資して2004年に設立され、これまでいすゞ、日野のバスを生産、供給してきた、ジェイ・バス株式会社(本社:小松市)が行います。
(参考:いすゞ自動車ホームぺージ http://www.isuzu.co.jp/press/2017/2_13prs.html)

|

« 奥津軽いまべつ-津軽中里間バス、1便当たり利用者1人未満 | Main | 市役所を名古屋城に改称か? »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/64902176

Listed below are links to weblogs that reference いすゞ、日野、共同でハイブリッド連節バスを開発:

« 奥津軽いまべつ-津軽中里間バス、1便当たり利用者1人未満 | Main | 市役所を名古屋城に改称か? »