« JR北海道のキハ183系、タイへ | Main | 「北陸ファミリー早特」は並行在来線も乗車可能 »

飛島村のバス

 愛知県飛島村は、名古屋市の西隣にある村です。しかしここは企業の工場などがたくさんあるため、財政的には非常に豊かです。

 さて、この村には鉄道がありません。公共交通機関はバスだけです。飛島村は2009年度からバス路線2路線と事前予約制の乗合タクシーを運行しています。名古屋港駅と臨海部とを結ぶ名港線、近鉄蟹江駅と村内とを結ぶ蟹江線の2路線があるのです。

 名港線は名古屋市営地下鉄名古屋港駅、築地口駅、あおなみ線稲永駅と飛島村ふ頭内を結ぶものです。伊勢湾岸道を経由するため、車両もそれに対応したものになっています。日中でも1時間に1本運転されていて、運賃は500円です(飛島村内のみは200円)。ただし、土曜や祝日も運転されますが、日曜と年末年始は運休します。

 蟹江線は近鉄蟹江駅と飛島村公民館分館を結ぶもので(平日のごく一部は飛島ふ頭まで直通)、公民館分館で名港線と接続します。高速道路を通らないため、車両は路線バスタイプです。平日の日中は40分に1本、休日の日中は1時間に1本運転しています。運賃は200円です。

 利用状況も公表されています。名港線は平日に比べて休日の利用者は明らかに少なく、飛島ふ頭への通勤客が多いと思われます。蟹江線はそれに比べると差が小さく、日常的な利用があると思われます。
(参考:飛島村ホームぺージ http://www.vill.tobishima.aichi.jp/bus/)

|

« JR北海道のキハ183系、タイへ | Main | 「北陸ファミリー早特」は並行在来線も乗車可能 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飛島村のバス:

« JR北海道のキハ183系、タイへ | Main | 「北陸ファミリー早特」は並行在来線も乗車可能 »