« 北陸新幹線、財務省は貸付料を多く取るように求める | Main | 野田線高柳が2面4線に »

JRバスも仙台-金沢間に夜行バス

 現在、仙台-金沢間の高速バスは北陸鉄道と富山地方鉄道の共同運行によって運行されていますが(山形、富山経由の夜行)、この仙台-金沢間の夜行バスに新たな業者が参入することになりました。

 新たな業者はジェイアールバス東北と、西日本ジェイアールバス。2社が初めて共同運行します。7月28日から週末を中心(8月は毎日)に運行するバスの名前は、「百万石ドリーム政宗号」。どこを結ぶかすぐわかる名前です。金沢行きは仙台駅23:00発、富山駅7:00着、金沢駅8:10着、仙台行きは金沢駅22:10発、富山駅23:20発、仙台駅7:20着のダイヤで走ります。

 バスは3列完全独立の新型クレイドルシート、ゆりかごのような心地を味わうことができます。隣りから見られることのないカーテン、充電に使えるコンセントもあります。運賃は日によって変わり、仙台-金沢間で9500~9900円、仙台-富山間で9000~9400円ですが(北陸鉄道等と同水準か、若干高めです)、お得な「早売5」、「早売1」の設定があり(乗車変更ができず、販売席数に限りあり)、9月30日乗車分までは仙台-富山・金沢間が7000円となる、割引キャンペーンも行います。

(追記)
 2018年2月9日から、「百万石ドリーム政宗号」は毎日運行となります。ダイヤも変わります。運賃は2018年2月1日から変更され、毎日運行を記念して2018年2月1日から5月31日までの間、割引キャンペーンを行います。
(参考:西日本ジェイアールバスホームぺージ https://www.nishinihonjrbus.co.jp/news/2115/、https://www.nishinihonjrbus.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/01/20180111%E3%80%80%E9%87%91%E6%B2%A2%E4%BB%99%E5%8F%B0%E7%B7%9A%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E6%9C%80%E7%B5%82.pdf、北陸鉄道ホームぺージ http://www.hokutetsu.co.jp/highway-bus/sendai)

|

« 北陸新幹線、財務省は貸付料を多く取るように求める | Main | 野田線高柳が2面4線に »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JRバスも仙台-金沢間に夜行バス:

« 北陸新幹線、財務省は貸付料を多く取るように求める | Main | 野田線高柳が2面4線に »