« 651系が常磐線普通列車に | Main | 沖縄都市モノレール、8月に増発&値上げ »

深日-洲本間航路、夏の3か月間で試験運航

 以前当blogで記事にした深日-洲本間航路の話ですが、明日6月25日から9月下旬まで、社会実験というかたちで毎日運航が行われます。本来、不定期航路は年3日までしか運航できないのですが、社会実験なら最長1年間の運航ができるのです。この期間で需要や採算性を調査します。

 深日-洲本間航路は約70人乗りの双胴船を使い、1日4往復運航します。所要時間は55分、運賃は大人1500円、子供500円です。輪行バックを使えば、自転車も無料で運ぶことができます。

 なお、以前話があった関空と洲本とを結ぶ航路ですが、こちらはまだ運航開始の具体的な話はないようです。

(追記)
 関空と洲本とを結ぶ航路ですが、7月9日から運航することになりました。10年ぶりの復活です。所要時間約65分で、217人乗りの高速船が1日5往復します。バスと違って直線で結ぶので、大幅に所要時間が短縮されるのです。運賃は関空の港と関空を結ぶバスを含めて、大人2800円です。
(参考:岬町ホームぺージ http://www.town.misaki.osaka.jp/umi/doc/pilot_cruise.pdf、産経WEST http://www.sankei.com/west/news/170603/wst1706030033-n1.html、http://www.sankei.com/west/news/170707/wst1707070086-n1.html、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170707-OYT1T50086.html)

|

« 651系が常磐線普通列車に | Main | 沖縄都市モノレール、8月に増発&値上げ »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深日-洲本間航路、夏の3か月間で試験運航:

» 【大阪府岬町】深日港〜洲本港航路を期間限定で毎日運航(H29.6.25〜9月末) [阪和線の沿線から]
こちらのエントリー等でご紹介したように、岬町では深日〜洲本間の航路の復活に向けて試験運航等を重ねてきているのですが、この度、6月25日〜9月下旬の期間毎日、社会実験として運 ... [Read More]

Tracked on 2017.06.24 10:42 PM

« 651系が常磐線普通列車に | Main | 沖縄都市モノレール、8月に増発&値上げ »