« 群馬県民、4人に1人が100メートル未満でも車? | Main | 広電の路面電車とバス、時間制運賃に? »

鉄道グッズを売る列車

 すでに満席となっているため、予約することはできませんが、備忘録として記事にします。

 JR東日本は7月16日、全国的にも珍しい展望カーペット列車、「NO.DO.KA」を使った、旅行商品専用列車「上越線てつしょっぷ」を運転します。新潟と水上の間を往復し、車内で鉄道グッズを販売します。3両編成の列車の2号車が販売スペースとなります。販売する鉄道グッズは、駅のホームにあった乗車口案内板、乗務員用懐中時計、115系で冬季に半自動ドアになることを知らせる銘板などです。購入する順番は新潟駅発車後に抽選を行い、一人当たりの購入点数及び購入時間には制限を設けます。

 先ほども書いたように、この列車に乗るには旅行商品を買わないといけません。往復の「上越線てつしょっぷ」乗車券と指定券、約3時間半滞在する水上で利用できる1000円分のクーポン券がセットになって、大人8000円、子供4700円です。
(参考:JR東日本新潟支社ホームぺージ http://www.jrniigata.co.jp/press/20170613tetsushop%20.pdf、http://www.jrniigata.co.jp/travel/domestic/)

|

« 群馬県民、4人に1人が100メートル未満でも車? | Main | 広電の路面電車とバス、時間制運賃に? »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65421051

Listed below are links to weblogs that reference 鉄道グッズを売る列車:

« 群馬県民、4人に1人が100メートル未満でも車? | Main | 広電の路面電車とバス、時間制運賃に? »