« 鹿児島市交通局、定期券を27年ぶりに値上げ | Main | トミックス、1本のレールで複数の列車を走らせるシステムを開発 »

松山-大分間をバスとフェリーで

 松山と大分の間を新幹線で結ぶという、のようなプランもありますが、現状で公共交通で行こうとすれば、バスとフェリーを使うしかありません。

 ただ、八幡浜港、臼杵港での接続は良くないです。そこで、愛媛県と大分県は、八幡浜-臼杵間のフェリーにうまく接続することができるように、松山市駅-八幡浜港間、臼杵港-大分間に高速バスを走らせることにしました。愛媛県側は伊予鉄道、大分県側は大分バスが運行します。7月8日から8月27日までの休日のみの運行で(1日2往復します)、運賃は「愛媛・大分バス&フェリー切符」を使った場合、片道5000円です(ほかの区間の設定もあります)。八幡浜での接続時間は25分、臼杵での接続時間は15分に設定され、松山-大分間の所要時間は約5時間半です。

 今回は夏のみの期間限定ですが、その結果を見て本格運行することも検討しています。新幹線のようなぶっ飛んだ話にする前に、既存の交通機関で需要をつくっていくのが堅実でしょう。
(参考:タビリスホームページ http://tabiris.com/archives/ehimeoita2017/)

|

« 鹿児島市交通局、定期券を27年ぶりに値上げ | Main | トミックス、1本のレールで複数の列車を走らせるシステムを開発 »

」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 松山-大分間をバスとフェリーで:

« 鹿児島市交通局、定期券を27年ぶりに値上げ | Main | トミックス、1本のレールで複数の列車を走らせるシステムを開発 »