« 赤泊-寺泊航路、廃止か? | Main | 宇都宮LRT、2022年3月開業へ »

バスで手紙を運ぶ

 バスで宅配便の荷物を運ぶという話は当blogでもいくつか紹介しましたが、今回はバスで違うものを運ぶという話です。

 今回運ぶのは手紙。日本郵便はジェイアール四国バスと連携して、バスで手紙や小包などの郵便物を運ぶという「客貨混載」のサービスを始めます。21日から高知県で始めますが、バスで郵便物を運ぶのは2007年の郵政民営化以来初めてのことのようです。

 日本郵便のメリットとしては、コストの削減。バス会社に手数料を払っても、年間数十万円のコスト削減となります。運転士の負担軽減につながります。バス会社としてはお金をもらうことによって、赤字の路線バスの維持につながります。
(参考:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071401199&g=eco)

|

« 赤泊-寺泊航路、廃止か? | Main | 宇都宮LRT、2022年3月開業へ »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バスで手紙を運ぶ:

« 赤泊-寺泊航路、廃止か? | Main | 宇都宮LRT、2022年3月開業へ »