« 「現美新幹線」が大宮始発に | Main | なにわ筋線では新型「ラピート」で »

天満橋-枚方間に定期観光船

 京阪間の交通手段といえば、鉄道でしょうが、その鉄道が開業するまでは、船でした。その船が復活するようです。

 京阪ホールディングスは9月から子会社の大阪水上バスが、天満橋(八軒家浜船着場)-枚方(淀川河川公園内)間に定期観光船を走らせます。戦前は大阪と伏見との間に水運が発達していましたが、定期船が走るのは戦後では初めてのことです(不定期での運航はこれまでもありました)。第2日曜日を中心に運航され、所要時間は3時間。食事もついて4950円です。大川などで走っている船を使うため定員は約60人で、ガイドによる歴史の解説も行われます。

 京阪ホールディングスは京阪間に船を運航することも検討しています。
(参考:日本経済新聞ホームぺージ http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD25H2A_V20C17A7LKA000/)

|

« 「現美新幹線」が大宮始発に | Main | なにわ筋線では新型「ラピート」で »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/65584186

Listed below are links to weblogs that reference 天満橋-枚方間に定期観光船:

« 「現美新幹線」が大宮始発に | Main | なにわ筋線では新型「ラピート」で »