« 大阪環状線の103系も10月で引退へ | Main | 敬老の日を含む3連休に南海・泉北乗り放題 »

JR西日本、「PiTaPa」でポストペイ、「ICOCA」でも割引

 これまでJR西日本で「PiTaPa」を使うとき、事前にチャージする必要がありました。

 ところが2018年秋(予定)から、近畿エリア(予定)について、事前にチャージ不要のポストペイサービスを導入することになりました。1か月間(1日から末日まで)の利用代金を集計して、後日指定口座から引き落とされるのです。

 また、JR西日本の定めた一定の条件に適合した場合、運賃の割引も行います。「PiTaPa」を採用している関西私鉄と同様のサービスですが、どのような割引になるのかはわかりません。

 ともかく、京阪、近鉄、南海、大阪市交通局などが「ICOCA」を発売するなど、まるで(阪急、阪神などの一部を除いて)関西私鉄のICカードであるかのように振る舞う「ICOCA」ですが、「PiTaPa」でのポストペイサービスや割引の導入は、一矢を報いた格好になります。

 もっとも、ICカードでの割引サービスは、「PiTaPa」ユーザーだけが受けられるわけではありません。ある意味当然と言えば当然なのですが、以前にも書いたとおり、「ICOCA」でも行うようです。詳しいことはわかりませんが、詳報が待たれます。
(参考:JR西日本ホームぺージ http://www.westjr.co.jp/press/article/2017/09/page_11082.html、朝日新聞ホームぺージ http://www.asahi.com/articles/ASK915CYNK91PTIL01C.html)

|

« 大阪環状線の103系も10月で引退へ | Main | 敬老の日を含む3連休に南海・泉北乗り放題 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR西日本、「PiTaPa」でポストペイ、「ICOCA」でも割引:

« 大阪環状線の103系も10月で引退へ | Main | 敬老の日を含む3連休に南海・泉北乗り放題 »