« 南草津-甲賀土山間に高速経由コミュニティバス | Main | 2年目の北海道新幹線、利用者2割減少 »

「つくば号」、上りは八潮パーキングエリアにも停車、期間限定割引あり

 東京とつくばを結ぶジェイアールバス関東等の「つくば号」。最大の弱点は上りの首都高速での渋滞です。

 そこで今日10月1日から、「つくば号」は上りに限り、八潮パーキングエリアでも降車できるようになりました。ほかの路線では既に八潮パーキングエリアで降車できるようになっていますが、これが「つくば号」でもできるようになりました。八潮パーキングエリアから歩いて6分ほどでつくばエクスプレスの八潮駅に着きます。八潮駅から秋葉原駅までは区間快速で17分、都心まで速く行くことができます(ただし、つくばエクスプレスの運賃が必要です。秋葉原まで470円です)。というのも、八潮パーキングエリアから先は渋滞の激しい区間。通常は約11分で走る向島までの所要時間が、渋滞時には約51分にもなることがあります。八潮パーキングエリア到着前には運転士から渋滞情報が案内されますので、それを聞いて自分の判断で早目にバスを捨てて鉄道に乗り換えることによって、渋滞を回避することができるのです。

 10月1日から2018年3月31日までの間は、キャンペーンも行われています。上りの普通運賃は東京までと同じ1180円ですが、交通系ICカードを使えば800円で済みます。なお、下りの運賃や子供運賃は変わりません。
(参考:ジェイアールバス関東ホームぺージ http://www.jrbuskanto.co.jp/topics/pa.html、関東運輸局ホームぺージ http://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_koutu/tabi1/jikken/date/siryou1.pdf)

|

« 南草津-甲賀土山間に高速経由コミュニティバス | Main | 2年目の北海道新幹線、利用者2割減少 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「つくば号」、上りは八潮パーキングエリアにも停車、期間限定割引あり:

« 南草津-甲賀土山間に高速経由コミュニティバス | Main | 2年目の北海道新幹線、利用者2割減少 »