« 東武野田線、運河-船橋間も急行運転 | Main | 日田彦山線の復旧費用は70億円 »

リフト代わりに雪上車で山に登る、北海道のスキー場

 北海道南部の今金町にあるピリカスキー場。1990年にオープンし、最盛期の1992年には年間3万人の利用者がいましたが、最近は7000人程度にまで減少しています。しかし、オープンから30年近くが経ち、リフト設備の更新が必要となりました。しかし、リフトの更新にはお金がかかります。

 そこで今金町はリフトの代わりに、5つあるコースをひとつ潰して、雪上車で山の上まで運ぶことにしました。定員10人の雪上車は9時から15時まで15分間隔で運行し(ナイター営業は行いません)、残る4コースを滑って降りていきます。なお、一部の平日は学校での授業のため、一般客は雪上車を利用することができません。

 料金は1回300円、1日券やシーズン券の設定もあり、それぞれ2000円、6000円です。雪上車に乗ることができる機会はそれほどなく、あったとしても1回2000~3000円するようなので、2000円で雪上車に乗り放題になるというのは、安いとも言えます。
(参考:今金町ホームぺージ http://www.town.imakane.lg.jp/gyousei/sangyoukankou/kankou/29_26.html、タビリスホームページ http://tabiris.com/archives/pirika/)

|

« 東武野田線、運河-船橋間も急行運転 | Main | 日田彦山線の復旧費用は70億円 »

旅行・地域」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフト代わりに雪上車で山に登る、北海道のスキー場:

« 東武野田線、運河-船橋間も急行運転 | Main | 日田彦山線の復旧費用は70億円 »