« 長崎駅前、再開発後も電停へは歩道で渡れず | Main | 千歳線立体交差しなくても「エアポート」増発可能 »

富山の路面電車、南北つながっても200円

 富山には2つの路面電車があります。南側は富山地方鉄道の市内電車、北側は富山ライトレールが走っていて、両者は2020年3月に富山駅で接続する予定です。今の運賃は南北とも200円ですが、接続すればどうなるのでしょうか?

 まだ開業は先のことなので具体的には決まっていませんが、森富山市長は1日の定例会見において、南北がつながっても200円のままにしたいと考えていることを明らかにしました。今は富山市、富山地方鉄道、富山ライトレールの3者で運賃や運行形態について協議している段階ですが、運賃を200円で据え置く方向で調整を図りたいと考えているようです。
(参考:チューリップテレビホームぺージ http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20171101150855)

|

« 長崎駅前、再開発後も電停へは歩道で渡れず | Main | 千歳線立体交差しなくても「エアポート」増発可能 »

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富山の路面電車、南北つながっても200円:

« 長崎駅前、再開発後も電停へは歩道で渡れず | Main | 千歳線立体交差しなくても「エアポート」増発可能 »