« 「A列車で行こう」が日田彦山線に | Main | 北陸新幹線敦賀延伸時、敦賀からは東京、長野、富山行き&富山に電留線設置 »

仙台駅に地酒の自販機

 仙台駅3階の新幹線中央改札内には、東北の地酒の自販機があります。仙台を訪れた人を地酒でもてなしたいとするJR東日本の社員のアイデアで7月に設置されたものですが(JR東日本の駅改札内で地酒の自販機が設置されたのは、ここ仙台駅が初めてです)、旅行客や出張者に人気だそうです。

 好評の理由は、1杯300円と手軽なこと。新幹線車内で気軽に味わうことができるよう、量も少なくしています。半合、つまり90ミリリットルしかありません。これならば多すぎて困る、ということはありません。お酒の好きな人なら、飲み比べもできます。プラスチックのコップを自販機にセットし、飲みたい地酒(宮城県が4種類、青森県と山形県が1種類ずつの合計6種類があります)のボタンを押せばいいのです。

 JR東日本仙台支社によれば、平日は1日平均30杯、休日は40杯ほど売れるようです。購入するのは男性のほうが多いようですが、女性もいます。今後は新酒の時期に入るため、銘柄を変えることも検討しているようです。
(参考:河北新報ホームぺージ http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171104_13014.html)

|

« 「A列車で行こう」が日田彦山線に | Main | 北陸新幹線敦賀延伸時、敦賀からは東京、長野、富山行き&富山に電留線設置 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仙台駅に地酒の自販機:

« 「A列車で行こう」が日田彦山線に | Main | 北陸新幹線敦賀延伸時、敦賀からは東京、長野、富山行き&富山に電留線設置 »