« 朝ラッシュ時の世田谷線、すべてのドアから乗降可能に | Main | JR東海、「ひだ」の利用者増加で高山、下呂両駅のトイレなど改善 »

LINEで地下鉄の席を譲る

 お腹の大きい妊婦は、しんどくて鉄道で座りたいと思っていてもなかなか言えません。そのまま車内で立たざるを得ないのです。反対に、そういう人に席を譲りたいと思っていても、目の前にいなければ譲ることはできません。また、席でスマホをじっと見続けていれば、目の前に妊婦がいても気が付きません。

 そこで東京メトロは、大日本印刷、LINE社と組んで、12月11日から15日までの5日間、東京メトロ銀座線の日中の8本の列車の最後尾車両内において、LINEを使って席に座りたい妊婦と席を譲りたい客とをつなぐ実証実験を行います。

 使いかたは次の通りです。この実験に参加したい人(「サポーター」)はあらかじめLINEで所定の登録をしておきます。登録は11月下旬以降にできるようになる予定です。そして実証実験当日、座席に座りたい妊婦がLINEに送信すると、周囲にいる「サポーター」にメールが届きます。スマホをずっと見ている人にもちゃんとメールが届くのです。座席を譲りたい「サポーター」がLINEに返信すると、妊婦に「サポーター」がどこにいるかを教えることができ、座席を譲ることができるのです。

 もちろん、スマホを介さなくても目の前の妊婦に気づいて席を譲ることができれば、それに越したことはないのですが、せっかくスマホという機械があることですから、それを活用する方法を使うことも悪い話ではありません。
(参考:東京メトロホームぺージ http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20171106_g46.pdf)

|

« 朝ラッシュ時の世田谷線、すべてのドアから乗降可能に | Main | JR東海、「ひだ」の利用者増加で高山、下呂両駅のトイレなど改善 »

鉄道」カテゴリの記事

東京地下鉄・都営地下鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LINEで地下鉄の席を譲る:

« 朝ラッシュ時の世田谷線、すべてのドアから乗降可能に | Main | JR東海、「ひだ」の利用者増加で高山、下呂両駅のトイレなど改善 »