« 北陸新幹線「米原ルート」は米原で乗り換えさせる計画だった | Main | 福島-米沢間にトンネルを掘る費用は1500億円 »

「Suica」でタッチするだけで東北新幹線等に乗ることができる

 JR東日本は2018年4月から、東北・上越・北陸新幹線の一部区間で、「Suica」等の交通系ICカードを自動改札機でタッチするだけで、新幹線の普通車自由席に乗ることのできるサービス、「タッチでGo!新幹線」を始めます。交通系ICカードで新幹線に乗ることができるサービスは、JR東海・JR西日本の「スマートEX」でもありますが、「タッチでGo!新幹線」はクレジットカードがなくても使えるのです。最初に無料の利用開始登録をすればよいのです(登録は首都圏の「Suica」エリア内にある、JR東日本の自動券売機等でできます)。

 それでは、「タッチでGo!新幹線」について、細かく見ていくことにしましょう。サービスの開始予定時期は2018年4月1日、対象エリアは東北新幹線東京-那須塩原間、上越新幹線東京-上毛高原間、北陸新幹線東京-安中榛名間のうちの新幹線停車駅相互間です(在来線部分は別途運賃が必要です)。ただし、この対象エリア内でも、大宮で東北新幹線と上越新幹線を乗り継ぐ場合と、高崎で上越新幹線と北陸新幹線を乗り継ぐ場合は除かれます。

 運賃や料金をどうやって支払うのかと言えば、交通系ICカード(「Suica」に限らず、「PASMO」「ICOCA」など、ほかの交通系ICカードでも使えます)に残っているチャージ残額を使います。当分の間はキャンペーン価格が設定され、本来の価格よりも安い金額で利用できます。例えば、東京-宇都宮間の所定運賃・料金は4410円ですが、キャンペーン価格は4210円です。

 なお、今回の「タッチでGo!新幹線」は自由席のみのサービスですが、2019年度末をめどに指定席についてもICカードを利用したサービスを導入する予定です。

(追記)
 「タッチでGo!新幹線」のサービス開始により、東京-小山間など首都圏の5区間に設定されていた「新幹線自由席回数券」は、12月22日で発売を終了します。
(参考:JR東日本ホームぺージ http://www.jreast.co.jp/press/2017/20171202.pdf、http://www.jreast.co.jp/press/2017/20180115.pdf、毎日jp https://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00m/040/103000c)

|

« 北陸新幹線「米原ルート」は米原で乗り換えさせる計画だった | Main | 福島-米沢間にトンネルを掘る費用は1500億円 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「Suica」でタッチするだけで東北新幹線等に乗ることができる:

« 北陸新幹線「米原ルート」は米原で乗り換えさせる計画だった | Main | 福島-米沢間にトンネルを掘る費用は1500億円 »